日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

トレンドマイクロの技術を活用した
企業向け「トータルセキュリティサービス」提供開始

 (株)BCCは、運営するデータセンターの顧客企業に対して、企業を取り巻く様々な脅威から情報資産を包括的に保護するためのセキュリティ対策「TSS トータルセキュリティサービス」の提供を開始した。
 企業の情報資産は、標的型サイバー攻撃などをはじめ様々な脅威に直面している。
 また、最近では内部からの持ち出しによる情報漏えいなどのインシデントも見られ、従業員のITリテラシーの向上に至るまで幅広いセキュリティ課題が挙げられる。
 そこでBCCは、運営するデータセンターの顧客企業に対して、これら内外からの脅威に対する包括的なセキュリティソリューションを提供。
 セキュリティの専門家であるトレンドマイクロ(株)の対策技術や知見を活用し、検知・分析・対処・保護のセキュリティライフサイクルの全ての段階におけるセキュリティ対策を包括的に支援する。
 TSS トータルセキュリティサービスはトレンドマイクロ製品による対策を主軸に3つの対策「設備による対策」、「情報技術による対策」、「ルール・人による対策」で構成されている。
 「設備による対策」では、BCCから入退室管理や施錠管理など、徹底した物理セキュリティ管理を提供。
 「情報技術による対策」では、トレンドマイクロのネットワーク監視技術やサーバセキュリティ対策技術を用いて、不正アクセス検知や、ウイルス対策などをトータルで提供する。
 さらに、BCCが各セキュリティソリューションの監視、運用なども行い、不正プログラムの感染が確認された際には、その駆除も実施。
 「ルール・人による対策」では、セキュリティの専門家であるトレンドマイクロの知見を活かし、セキュリティポリシーや各種ルール制定のコンサルティングや、顧客企業の社員に対するセキュリティ教育・訓練をBCCから提供。
 技術的な対策だけでなく、セキュリティに強い体制づくりまで支援することで、企業における包括的なセキュリティ対策を実現する。
 企業はTSS トータルセキュリティサービスのサービスから自社に必要なソリューションを組み合わせて選択することも可能。
 また、TSS トータルセキュリティサービスは月額課金のクラウドサービスとしても利用できる。
 企業は導入の際の初期投資を抑え、必要なソリューションを必要な期間利用できる。

  (株)BCC
TEL 092-522-9800

http://www.bcc-net.co.jp/tss/

2014年11月10日発信

 
 
会社案内お問い合わせ