日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

“画がきれい”“簡単で安定”“低価格”
130万画素HDデュアルモードカメラと業界初 アナログ最大解像度DVR発売

 日本映像システム(株)は、130万画素HDデュアルモードカメラと130万画素対応DVRの発売を開始した。

 今回発売が開始された新製品は、アナログの長所であるローコスト・簡単・安定はそのままに、高画質を実現した新たなHDソリューションで、既存のDVRを活かしてカメラのみのリプレイスや、カメラを増設してDVRもHDへ、また、新規のシステム導入で完全HD化へと、さまざまなのシーンでの導入が可能である。

◆アナログなのに高画質!
 130万画素 イメージセンサーを採用、水平解像度850本相当を実現!
 同社JVシリーズ 960H対応DVRに接続することで、従来の48万画素より大幅に画質が向上する。
 さらに、同時発売の1280H対応DVRと接続すると720P相当のHD画質で録画が出来る。
 アナログ=低画質のイメージを払拭する、新たなソリューションの登場。

◆アナログだからローコスト!
 高画質を求めて、IPカメラやHD-SDI を提案する時代が続いたが、価格が高い、高画質にしたいけど費用がかかり過ぎるため導入に至らなかった案件いも最適なソリューション
 機器のコストのみならず、既存のケーブルも同じアナログだから勿論使用可能、さらに、既存のDVRにも接続可能。
 工事費用も含めて監視カメラのリプレイスが大幅にコスト削減できる。
 アナログ=低価格のイメージは、そのまま継承して高画質を実現。

◆アナログだから簡単・安定!
 従来のアナログカメラと全く同様に設置が出来る。
 もちろんアナログなのでフリーズも起こらない。
 録画機とのメーカー互換も含め、自由にシステム構築が可能、さらに、48万画素との混在(Hybrid的)も可能。
 BNCで接続するだけの簡単システム。
 アナログ=簡単のイメージも、そのまま継承して高画質が実現できる。

◆さらに電源重畳対応 デュアルモード!
 日本独特の電源方式、電源重畳で使用が可能、勿論DC12V電源でもOK。
 同社電源重畳電源ユニット PB-104E / PB-109E に接続して 5C-2Vで500mのケーブル延長が可能。
 古くなったカメラシステムを機器交換のみで簡単リプレイスできる。

◆発売機種
・130万画素HDデュアルモードカメラ
 CJ-AH10DN(BOX タイプ ICR D&N)
 BJ-AH10IR(屋外用IR カメラ)
 DJ-AH10IR(屋内用IR ドームカメラ)
 VJ-AH10IR(屋外用IR ドームカメラ)
・1280H対応HD DVR
 JV-420-AH(4ch 1280H対応HD DVR)
 JV-820-AH(8ch 1280H対応HD DVR)

 日本映像システム(株)
TEL 045-250-3822

http://www.jvs.co.jp/

2014年12月22日発信

 
 
会社案内お問い合わせ