日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

屋外設置可能なSDカードレコーダー内蔵IR-LEDカメラ
「KER-960C」発売開始

 潟Pルク電子システムの主力製品である「独立型監視カメラシステム」は、電源さえあれば、低予算で容易に導入可能な上、カメラ&レコーダー分離型で運用や点検が容易であることなどから、街頭防犯・駐車場・分譲地などに多数の導入実績を持つ。
 今回発売が開始されたIR-LEDカメラ「KER-960C」は、導入時の金額をさらに押さえる為に、カメラ・レコーダー一体型タイプを要望する声により開発された。

◆KER-960Cの主な特徴
1.SDカードレコーダーを内蔵した録画機能付IRカメラ。
2.IP66準拠の防滴性能でそのまま屋外設置が可能。
3.960H(960×480)の高解像度録画に対応。
4.SDカード最大128Gに対応し長時間録画を実現。
5.各種録画モード「予約録画」「連続録画」「動体検知録画」が可能。
6.記録データにはパスワード設定が可能。
7.昼間はカラー、夜間はモノクロ映像に切り替わるデイナイトカメラ。42個の赤外線LEDを照射することで、暗闇でも撮影が可能。

◆SDカード方式のメリット
1.機器が小型になり、省スペース化でき、設置が容易。
2.以前ハードディスクレコーダーしかなかった時は、屋外に設置するには、温度管理をした機器収納盤の用意が必要だった。しかし、同社の独立型監視カメラシステムに使用するMDR-264Aには、専用の小型の機器収納ボックスを用意しており、また、今回発売のカメラとレコーダー一体型タイプではさらに機器設置工事が容易となる。
3.映像確認が必要な場合、SDカードを持ち帰り、屋内でゆっくり確認ができる。
4.SDカードをそのまま保管したり、パソコンへデータを保存したり、データのバックアップが容易。 

 潟Pルク電子システム
TEL 075-593-2103

http://www.kelc-e.jp/

2014年2月3日発信

 
会社案内お問い合わせ