日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

スマホ・タブレットのカメラで掌静脈認証を可能にした
世界初の認証ソフトウェアの拡販を目指す

 ユニバーサルロボット鰍ヘ今回、劾TTドコモ・ベンチャーズが運営管理するファンドおよびSMBCベンチャーキャピタル鰍ェ運営管理するSMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合から、1億円の資金を調達した。
 今回の出資は、同社が開発したモバイル向けの静脈認証ソフトウェアがNTTグループの事業において、その有用性が認められたもの。
 同社が開発した掌静脈認証システムは、静脈を検出するための近赤外線等の専用装置が不要。
 スマートフォンやタブレットなどのカメラだけで掌静脈認証が可能となる。
 可視光下で取得した1枚の掌画像から、静脈の形状と掌紋形状を同時に抽出する掌静脈ハイブリッド認証を取り入れた、世界で唯一の技術であり、国内外で知財の権利化を進めている。
 この静脈認証製品は、既にNTTグループ企業の社内システムで採用されており、今後ますます拡大が期待される法人のタブレット端末のセキュリティを向上させる製品として、高い市場性を有している。
 また、ソフトバンクモバイル梶A東芝ソリューション鰍ニはすでに販売代理店契約を締結しており、国内外での販売を活発化させる。
 さらに、今回の資金を活用し、近い将来モバイルバンキングやモバイル決済の認証プラットホームになるべく、さらなる製品の精度改善やユーザビリティの開発に取り組むとのこと。 

ユニバーサルロボット
http://www.urobot.co.jp/

2014年3月24日発信

 
会社案内お問い合わせ