日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

セコム初、在宅医療・介護サービスの総合拠点
「セコム在宅総合ケアセンター鎌倉」オープン

 セコム(株)は、同社初となる「訪問看護」「訪問介護」「通所介護」「居宅介護支援」の4サービス拠点を一緒にした、地域総合拠点「セコム在宅総合ケアセンター鎌倉」をオープンした。
 このようなセンターの開設は、鎌倉エリアでは初めて。
 同社は、1991年から日本初の民間企業による本格的な訪問看護サービスと薬剤提供サービスの提供を開始し、在宅医療事業に取り組んできた。
 そして、現在は全国主要都市部33カ所に「セコム訪問看護ステーション」を開設し、地域に根差した訪問看護サービスを提供。
  また、通所介護(デイサービス)では、「充実の大人時間」を基本コンセプトに、多彩な活動プログラムを用意した「セコムシニア倶楽部」を横浜市内に5カ所開設している。
 2003年から鎌倉市に拠点を設け、訪問介護サービスと居宅介護支援サービスを提供してきた。
  これらに加え、今回、訪問看護と通所介護を同一拠点に置くことで、訪問看護師・訪問介護員・ケアマネージャーなど、各スタッフが同じ職場で勤務することが可能となり、スタッフ同士の連携や交流が促進されることで、必要に応じて利用者情報の共有や臨機応変な対応、プロの視点から在宅療養の見守り・支援、介護の重度化の予防、認知症への早期対応を図ることができ、利用者の生活の質をさらに向上させることが期待できる。

◆主な特長
1.セコムの訪問看護・訪問介護・居宅介護支援・通所介護を同一個所で
2.セコム提携病院とのリハビリテーション協働体制
3.古都・鎌倉に溶け込む「もうひとつの自宅」としてのたたずまい

  セコム(株)
http://www.secom.co.jp/

2014年5月12日発信

 
会社案内お問い合わせ