日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

802.11ac対応の無線LANモジュール出荷開始

 サイレックス・テクノロジー(株)は、次世代高速Wi-Fi規格に対応したIEEE802.11ac wave1対応PCI Express無線LANモジュール『SX-PCEAC』を2014年5月末より、量産出荷を開始。
  802.11acは、5GHzの周波数帯で最大1.3Gbpsの帯域幅を提供する次世代の無線技術。
  エンタープライズ市場で2013年に出荷された1,320万台のアクセスポイントのうち、802.11ac対応製品は既に6%を占め、今後この傾向の本格的な加速が見込まれている。
 IEEE(米電気電子技術者協会)は、802.11ac Wave 2仕様最終ドラフトを2014年1月に承認した。
  802.11ac Wave 2製品は、5GHz帯で160MHzの広いチャネルを使って最大6Gbpsを実現し、マルチユーザーMIMO(Multiple Input MultipleOutput)技術の導入によりアクセスポイントが複数のクライアントに複数のストリームを送信できる。
 一方で、当該技術の製品実装と評価プロセスの複雑さから、実際に802.11ac Wave 2にネイティブ対応する製品が市場に登場するまで、数年かかる可能性があるものと予測されている。
 『SX-PCEAC』は802.11ac Wave 1で提供される帯域幅を利用した高速なコネクティビティを提供する組込み用無線LANモジュール製品。
 国内モジュールベンダーに先駆けてリリースすることで、802.11acが持つ技術メリットを生かした製品をより早く市場に投入し、競争優位を確立したいOEM顧客のニーズに応える。
 米国Qualcomm Atheros社のQCA 9880無線LANチップを搭載、国内では唯一の同社の公式認定パートナーAuthorized Design Center)として蓄積されたノウハウをもとに、安心して利用できる国内品質の強固な接続安定性、開発サポートと国内工場での製造品質を顧客に提供してゆくとのこと。

  サイレックス・テクノロジー(株)
http://www.silex.jp/products/module/sxpceac.html

2014年5月26日発信

 
会社案内お問い合わせ