日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

Wi-Fiトランシーバーの広域エリア化(従来面積比44倍)に成功 
屋外作業者間の連絡手段が飛躍的に向上

 日本電業工作(株)は、アクセスポイントを長距離無線LANシステム「FalconWAVE2.4G」、トランシーバーをアイコム(株)製、無線LANトランシーバー「IP100H」としたフィールドテストを行ない、半径1,008mでの接続試験に成功した。
 Wi-Fiエリア化をしたい場所の中心にこのアクセスポイント用の無指向性高利得アンテナを設置すれば、従来の44倍以上のWi-Fiエリア面積を実現。
 無線LANを利用した業務用トランシーバーは、無線免許不要なWi-Fiを利用しデジタルでクリアな音質となる。
 携帯電話などとは違い「一斉連絡が可能」という機能で、多人数への即時性のある業務用連絡手段が可能になり、工場作業者間、イベント会場、結婚式場などの通話機器としての人気。

◆課題と特長
 施設などの大型化に伴いトランシーバー接続距離の長距離化が必要となっている。
 またアナログ方式では音質が悪いうえ、利用チャンネルが一致すればだれでも受信できる状態になるため、混信や情報漏えいの原因となっていた。
 無線LANトランシーバーはIPによるクリアな音質やグループごとのセレクト通信などにより秘話性も保たれる。
 しかし、Wi-Fiの接続エリア内でしか通話ができないため、従来のWi-Fiアクセスポイントでは接続距離が短く、多くのアクセスポイントを設置しなければならないため、特に屋外などで利用する際に多くのアクセスポイントを設置する、あるいは携帯電話を利用するなど、工事費や通信料などのランニングコストが課題となっていた。
 アクセスポイントを長距離無線LANシステム「FalconWAVE2.4G」、トランシーバーをアイコム(株)製、無線LANトランシーバー「IP100H」の構成にすることで、広域エリア化とともに、一斉呼び出しやグループ通話機能など双方向・同時通話サービスが可能になった。

◆システムの特長
・広域Wi-Fiエリア化
 従来のWi-Fiアクセスポイントでは半径150m程度であったが、同アクセスポイントを使うことより半径1,008mまでの接続に成功した。
 エリア面積で、従来の40倍以上(同社調べ)の屋外広域エリアを構成できる。
 広域Wi-Fiエリア内での音声通信を実現、隣接Wi-Fiエリアとのローミング機能により更に広域エリア化を実現することも可能。
・エリア拡張にすぐれる簡単システム
 商用電源不要で太陽電池での自立運用が可能なので、IPネットワークに接続するアクセスポイントの完全自立により、増設するだけで音声通話がすぐに利用可能になる。
・オプションシステム
 アイコム社の専用ゲートウェイを設置することにより、一般電話通信網を利用して日本全国のIP電話との通信が可能になる。

  日本電業工作(株)
http://www.den-gyo.com/

2014年6月16日発信

 
会社案内お問い合わせ