日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

1本のファイバケーブルで最大6CHのHD-SDI信号の映像信号を多重し効率的に伝送可能な
映像パケット化多重光伝送装置「HTR series」販売開始

 池上通信機(株)では、最大6本のHD-SDI信号を1本の光ファイバケーブルで効率的に映像伝送できる映像パケット化多重光伝送装置「HTR series」を新開発した。
 放送局をはじめ、プロダクション、CATV、公共施設などを中心に積極的に販売を展開するとのこと。  HTR seriesは、光ファイバケーブル1本で最大6CH の HD-SDI非圧縮映像を低遅延で伝送することができる映像パケット化多重光伝送装置。
 同装置は、ダークファイバを活用し、最大20kmの双方向伝送が行える(1芯双方向光トランシーバ使用時)。
 また、専用アダプタ(別売)と光複合カメラケーブルを使用することで、最長1kmの映像・電源の多重伝送が行えるため、電源供給が難しい場所からの送受信も可能。
 ライブ中継やスポーツ中継など、さまざまなシーンで複数の非圧縮素材を1本の光回線で伝送することができるため、映像伝送の敷設作業を大幅に効率化することができる。
 HTR-100は、IFボード(別売)を2枚実装することが可能。  HD-SDI入出力用のIFボードは、4入力(HTR-B151)、4出力(HTR-B152)、2入力・2出力(HTR-B153)の3タイプを用意しているため、運用に応じて、さまざまな入出力の組み合わせを選択できる。

 池上通信機(株)
http://www.ikegami.co.jp

2014年6月23日発信

 
会社案内お問い合わせ