日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

水系耐火塗料「タイカベール」を新開発

 日本インシュレーション(株)は、鋼管柱・耐火1時間向けの水系耐火塗料「タイカベール」を開発した。
 耐火塗料は、火災の加熱によって耐火塗料に含まれる発泡剤が発泡して断熱層を形成し、鋼管柱の温度上昇を抑制する耐火被覆材料。
 物流施設や駐車場などで、柱を「タイカベール」で、はりを「けいカル板(同社製品はニュータイカライト)」で耐火被覆すると、両方の被覆材の特長を活かし、資産価値の高い施設設計をすることができる。
   なお、同製品は、既に過日、耐火性能等評価試験に合格し、現在、建築基準法に基づく耐火構造認定の取得を国土交通大臣宛に申請準備中。

◆主な特徴
・コンパクトな納まり
 種々の耐火被覆工法のうちでも耐火塗料による工法は最も納まりが小さく、有効面積を広く取ることができる。
・安心の水系塗料
 水系塗料なので、溶剤系塗料のように引火の危険がなく施工中や施工後の有機溶剤特有の強い臭気もない。
 また水系なので各種の錆止め塗装との付着性能は良好で、タイカベールは一材型なので現場配合の必要はなく、施工負荷を低減できる。
・市販の防錆塗料・仕上げ塗料が利用できる
 下塗材は一般的な錆止め塗装なので、工場塗装の鋼材が利用できる。
 また、タイカベール(耐火塗料)塗装後の仕上げ塗装(上塗)も一般アクリル樹脂塗料を利用でき自由な塗色の選択が可能。

 日本インシュレーション(株)
TEL 03-5875-8531

http://www.jic-bestork.co.jp/

2014年6月30日発信

 
会社案内お問い合わせ