日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

日本という国の、安全の見張り番になりたい

(株)センチュリー

■ブース番号 1-8

■今回出展製品の概要と特長
・停電の見張り番 BLACKOUT GUARDシリーズ
 家庭用コンセントから充電し、災害時等でも電力供給できる蓄電池です。
@リン酸鉄リチウム電池採用で、安全・安心・長寿命を実現!
APSE取得品!
B大容量・高出力タイプのBG-600(電池容量768Wh、出力600W)とコンパクトなBG-200(電池容量240Wh、出力 200W)の2タイプ。
C驚きの低価格!
・地震の見張り番シリーズ
  いちはやく緊急地震速報を発報する端末です。
@高度利用×現地演算でより早く、より正確な情報配信!
Aモニターで各種情報を視覚でもお伝え!
B津波・噴火情報にも対応!
C接点出力のある地震の見張り番plusoneとラジオ・ライト・携帯電話充電機能のある地震の見張り番@homeの2タイプを揃えております。

■代表製品の最適市場・活用事例など
・停電の見張り番 BLACKOUT GUARDシリーズ
 停電時の非常電源として使用
@業務の継続→社内ネットワークの維持(PC、ネットワーク機器)
A安否の確認→通信手段の確保(PC、電話、ネットワーク機器)
B災害情報の収集→災害範囲の確認、交通手段の確認(テレビ、ラジオ)
Cライフラインの確保→空調、照明の確保(冷暖房機器、ライト、冷蔵庫)
・地震の見張り番シリーズ
 緊急地震速報受信に使用。
設置先の例 @学校(幼稚園〜大学) A事務所 Bビル C病院 D社員寮・独身寮 多数の人が集まる場所での設置が有効です。
  2つのシミュレーション機能(任意設定によるシミュレーション/過去主要地震のデータを使用したシミュレーション)を搭載しており、避難訓練 などにもご使用いただけます。

(株)センチュリー
http://www.century.co.jp/products/zak/bousai/cat447/bg-600.html

http://www.century.co.jp/products/zak/bousai/jmb-h1.html

2014年7月7日発信

 
 
会社案内お問い合わせ