日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

高度利用者向け緊急地震速報専用受信機「DPASS」のご案内

(株)ドリームウエア

■ブース番号 3-10

■今回出展製品の概要と特長
 高度利用者向け緊急地震速報専用受信機
 放送設備等の外部器機も接続可能な新モデル
 SH600-J
   DPASSは、高度利用緊急地震速報を受信する専用端末です。
 気象庁から発報される高度利用緊急地震速報の電文を受信し、いち早く端末設置場所までの到達時間と震度をお知らせします。
 揺れが到達するまでの予測震度・予測猶予時間を知ることで、多くの人命や財産の安全に役立ちます。
 DAPSS SH600-Jの主な特徴
  ・高度利用緊急地震速報に加え、津波情報追加!
  ・豊富な報知パターン REIC・NHK音にも対応
  ・多彩な告知音声(43種類)避難誘導音声の提供
  ・外部器機接続機能標準装備
  ・リモートで設定が可能
  ・設置がカンタン!既存ネットワーク回線に接続?
  ・ハードウエア・ソフトウエアを国内自社開発、国内生産!
 こんな対策ができます!
  ・危険な場所から避難
  ・BCP(事業継続計画)の重要アイテムとして
  ・施設内の放送機器等と接続や連動が可能に(音声遅延対応) その他

■代表製品の最適市場・活用事例など
・公共施設、教育市場(安全確保、避難)
・工場、倉庫(ライン停止、危険場所からの避難、落下防止)
・ビル、マンション(エレベーター停止)
・他拠点事業所(安否確認システムとの連動)
・レストラン(二次災害防止)  その他

(株)ドリームウエア
http://www.dpass.jp/

2014年7月7日発信

 
 
会社案内お問い合わせ