日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

安全避難用具 有限会社ハッピーおがわ

(有)ハッピーおがわ

■ブース番号 5-16

■今回出展製品の概要と特長
商品名 おんぶらっく
商品が生まれたきっかけ・・・ 「人を背負って安全に階段を降りれる背負子を作ってください。」 っという呉市安全対策課からの要望で製作しました。
 大豪雨に、市職員、消防署員が被災者をおんぶして、急斜面の狭い階段を降りていました。
  その階段で足を滑らす事故が起きました。
 おんぶは救援者の手が使えない危険な作業です。
 安全背負い具「おんぶらっく」は、1人で安全に運べます。
 身体を包み込んで装着しますので、足(腿)を保持する必要がなく両手が自由に使うことができます。
 背中から臀部までを一体の布面で背負うので姿勢が安定し、背負う方も背負われる方も楽に移動することができます。

■代表製品の最適市場・活用事例など
◎高層ビルの避難用具に・・・ 災害が起こった場合、高層ビルのエレベーターが停止する可能性があります。
 避難経路として、階段で降ることになります。
 そのとき、ケガ人をおんぶすると、両手がふさがり、つまづくと両者転んでしまうリスクが高まります。
  また階段を降りる時に、バランスを崩してしまうと転げ落ち、怪我を負う可能性があります。
 おんぶらっくを使用すると、両手が自由になり、手すりや壁に手をつけるため、転倒リスクを軽減することができます。
◎バリアの多い環境に・・・ 車いすも通れない坂道、急な階段しかない住宅の高層階に住む要支援・要介護者の外出の機会を提供できます。
  避難道、舗装されていない坂道、階段や石段、駅のエレベーターやスロープがない場所でも、行き来する事ができます。

(有)ハッピーおがわ
http://www.happy-ogawa.com/

2014年7月7日発信

 
 
会社案内お問い合わせ