日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

棚からの落下防止対策用品

(有)大石製作所

■ブース番号 1-9

■今回出展製品の概要と特長
【落下防止ネット】
 棚の前面をネットで覆う落下防止対策用品です。
 企業の書類保管・備品棚や工場内の部品棚などに最適です。
 落下防止措置をしていないと、災害時の避難の妨げになるだけではなく、復旧が遅れ事業継続に支障をきたす恐れがあります。
 また落下防止対策用品として現在市場に普及している製品の多くは、主にベルトなどの【線】で品物を受けるものが殆どで、作業性・強度的に不十分な点が多く、ミスマッチが起こっていました。
 弊社の落下防止ネットは、ワンタッチバックルで簡単着脱でき、品物を面で支えるので小さな品物も取りこぼす心配がありません。
 また規格品の他に、特注対応で希望のサイズの品物を小ロットから製造することができるため、導入に際して臨機応変に対応することができます。
 まずは、御気軽にご相談くださいませ。

■代表製品の最適市場・活用事例など
導入事例@
 静岡県内の自動車部品メーカーでは、様々な部品が棚に収納されており、それらを一元的に対策する必要がありました。
 過去にベルトやバーなどでも試みたそうですが、どれもうまく適合しませんでした。
 弊社の落下防止ネットを使用した結果、それぞれの部品の対策を行うことなく、一元的に対応が可能となり、作業性が向上しました。
導入事例A
 滋賀県のある工場では、既成品の棚だけではなく一部の棚を自作しており、対応製品が見つからず、対応に苦慮していました。
 そこで、自作棚に適応したネットを特注にて製造し取付けました。

(有)大石製作所
http://ooishi-seisaku.co.jp

2014年7月7日発信

 
 
会社案内お問い合わせ