日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

太陽光発電 低圧連系10〜50kW専用 
遠隔監視システム Mill-Sill Moniter 「Mini」販売開始

 東海EC(株)は、「太陽光発電 遠隔監視システム Mill-Sill Moniter」シリーズに 廉価版 低圧連系10〜50kW専用パッケージ Mill-Sill Moniter 「Mini」の販売を開始した。
 出荷開始は、平成26年10月中旬を予定している。
 低圧連系10〜50kW専用 Mill-Sill「Mini」は、このシリーズ共通のASPサービスで、Web上にてパワコン状態や発電電力の状況を安価で把握出来る様パッケージ化した。
 低圧連系用のパワコン(田淵、新電元、オムロン、安川、サンケン、GS、山洋など)と直接通信を行い、パワコン(全正常/異常有、全運転中/停止有)の監視と発電電力kW及び発電電力量kWの計測で、より確実に設備を監視する。

◆商品の特長
 Mill-Sill「Mini」は、パワコン(最大12台)との直接通信でパワコンの状況を監視し、モバイル経由でパワコンの運転状況、システム発電電力及び発電電力量をWeb上のデータセンターに記録する。
・システムに異常が発生すると「設定されたメールアドレス(施主・保守担当者等)へ警報メールを送る」機能により、迅速な修理対応が可能となるばかりでなく、「売電損失を未然に防ぐ」ことに貢献。また、定期メール(1日3回まで設定可)により、設定されたメールアドレスへ、太陽光発電システムの状況を送信。 定期メールで稼働状況を知る事で、安心も届けられる。
・Web上より(ID・パスワードを入力)、ダッシュボード画面では、太陽光発電システムの状況とパワコン(全正常/異常有、全運転中/停止有)状態を表示、グラフではシステム発電電力kWやシステム発電電力量kWhの確認が出来る。
・屋外設置可能(直射日光は不可)で、雷対策として「サージアブソーバ」も標準装備、寒冷地ではオプションで「ヒータ」を準備。
・工場出荷設定により、現地調整は不要。
・現場では「タッチパネル」により、システム状況やパワコン別詳細なども確認出来る。

 東海EC(株)
TEL 052-841-8111

http://www.tokaiec.co.jp/

2014年8月25日発信

 
 
会社案内お問い合わせ