日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

太陽光発電用 低価格・簡易遠隔監視システムに
田淵電機社製 三相9.9kWを追加対応

 (株)ファインウッズは、低価格・簡易遠隔監視システムの対応パワーコンディショナーに田淵電機(株)製 三相9.9kWパワコンへの追加対応を行い、2014年10月に販売を開始する。
 同システムは本体価格19万8,000円(税別)。
 また、月額の通信費用は900円(税別)と業界最安値にて活用が可能なシステムで、これまで新電元工業(株)パワコンのみの対応となっていたが、新たに田淵電機(株)製パワコンも監視することが可能となった。
 田淵電機(株)製パワコンの監視においては、ストリング毎の監視が可能。
 併せてオプションにて485通信BOX(50,000円(税別))を追加購入で同システム1台で最大60台の監視が可能となる。
 この場合、新電元工業(株)・田淵電機株(株)の混合監視も可能。
 同システムは同社が実際に行っている自社発電所のメンテナンス作業の経験を元に、必要な情報を取得し、また月額のランニングコストをできるだけ安く済むよう開発を行った。
 これまでのメンテナンスは、発電所内で複数台のパワコン内部を操作し各種データを記録していたが、それらの手間を省くことができる。
 電源も野立て現場で電源が取りやすいよう100V〜200Vまでの電源に対応。
 SIMカードによる携帯電話回線網を使った通信を行うため、現場にADSLや光ケーブル等の施設作業が不要。 
 同システムをパワコンの外部通信線をつないだ後、電源を入れるだけでその時から監視作業ができる。
 またハードウェアも専用装置ではなく、既存装置を組合せることで値段を安く抑えた。

 (株)ファインウッズ
TEL 03-5419-3433

http://www.finewz.com/solar/

2014年9月29日発信

 
 
会社案内お問い合わせ