日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

独居老人の孤立死対策・元気なお年寄りの生活を支える 地域密着型「高齢者見守りサービス」本格始動

 坂本電気工事(株)は、緊急連絡装置を活用した“地域見守りシステム”と月1回の“定期訪問サービス”を提供する、地域密着型「高齢者見守りサービス」をスタートした。
 同サービスは2014年3月より開始していたが、この度需要の高まりを受け、本格的に始動した。

◆サービスの概要
 見守り連絡装置と24時間365日稼働のコールセンターにより、独り暮らし高齢者の安否を見守る。
 また月1回、定期訪問サービスを実施し、高齢者にとって安心できる生活をサポートする。

◆サービスに含まれるもの
・見守り連絡装置(連絡装置、ペンダント、お元気センサー)
・あんしん機器(自動火災通報器、センサーライト)
・定期訪問サービス(月1回30分)

◆サービス利用料金:月額3,980円(税抜き)
◆見守り連絡装置の連絡フロー
1)体調の異変などが起こる
2)何かあれば連絡装置の緊急ボタンまたはペンダントのボタンを押す
3)コールセンターに連絡が入り、利用者と確認の連絡をとる
4)本当の緊急事態であれば救急車を呼ぶ。それ以外は、安否の確認をする。
5)緊急連絡があった旨を家族とモヤモヤバスターズに伝える。

◆サービス対象エリア
・広島県 福山市
・岡山県 浅口市、笠岡市、井原市

  坂本電気工事(株)
TEL 0120-07-6868

http://6868busters.com/service/mimamori.html

2014年9月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ