日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

マイナンバー制度対応キャビネット
ガイドライン適応の第三者証明を取得

 (株)クマヒラが販売するセキュリティキャビネット「セキュアユニストレッジ 2」が「マイナンバー制度における安全管理措置」の要件を満たす製品として第三者評価機関の調査による証明を取得した。
 「セキュアユニストレッジ 2」はマイナンバーが記載された書類や記録媒体を安全に保管し、決められた担当者のみがICカード等で認証することにより保管物を取り出すことができ、その利用履歴を記録するセキュリティキャビネット。
 「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」事業者編および行政機関等・地方公共団体等編では、組織的・人的・物理的・技術的の4つの項目における安全管理措置を規定しており、「セキュアユニストレッジ2」は一製品でこのうちの物理的安全管理措置および組織的安全管理措置における保管・持出しに係わる要件を満たす機能を有している。


◆セキュアユニストレッジ 2の特長
・細やかなアクセス権限の設定が可能
 取扱者のレベルに応じて各保管庫を開ける権限を綿密に設定することができる。(権限設定機能)
 特に重要な情報媒体を保管する保管庫は、取扱権限を持った2名の認証がなければ開けることができない設定が可能。(2名認証機能)
・キャビネットでありながら入退室管理機能を有している
 「セキュアユニストレッジ 2」制御装置で最大2扉まで入退室の制限・履歴の記録ができるため、マイナンバー取扱区域の出入口の扉を制御し入退室管理を行うことが可能。(入退室管理機能)
 取扱区域の出入口で認証を行わずにキャビネットにアクセスした場合は、正しいルートを通っていないとみなしエラーを表示し保管庫を解錠させない機能などを備えている。 (ガイドラインでは、マイナンバーを含む特定個人情報の取扱区域と管理区域を明確にして、物理的な安全措置を講ずることが求められている。)
・多彩な保管庫ラインナップ例
 耐火金庫・防盗金庫:マイナンバー関連書類は耐火金庫に保管することで、万一の災害や盗難などからマイナンバー情報を紛失・漏洩する ことを防ぐ。耐火金庫に比べ防盗性の高い防盗金庫もラインナップしている。
 鍵管理ユニット:マイナンバーを管理する部屋や書庫の鍵、マイナンバー情報を記録したUSBメモリーをキーホルダーで保管・管理する。1ユニットで 30本のキーホルダーを管理可能。
 トレー管理ユニット:マイナンバー通知カードや鍵束等をトレーで保管・管理する。1ユニットで20トレーを管理可能。

◆ショールームにて実機を体験
 製品は東京・大阪のショールームで体験できる。
・東京・日本橋ショールーム:東京都中央区日本橋1-10-3 TEL 03-3270-4388
・大阪ショールーム:大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-23 TEL 06-6262-2221

(株)クマヒラ
http://www.kumahira.co.jp

2015年10月19日発信

 
 
会社案内お問い合わせ