日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

新機能を搭載しますます便利で使いやすくなったNVR
DynaColor ウルトラウィン H シリーズ

 メガピクセル画像をリアルタイムでライブ表示と録画が同時にできる幅広いビデオ録画ソリューションであるDynaColor社の“DynaColor ウルトラウィンH シリーズ NVR (DynaColor H シリーズ)”が、新機能を搭載、ますます便利で使いやすくなった。
 PoE スイッチ8/16ポートを内蔵したDynaColor H シリーズは、NVR サーバー、ストレージデバイス、ネットワークスイッチ機能を統合し、リアルタイムの滑らかなライブストリーミングで、4K ウルトラHD (8MP)までの映像を録画する。
 また、DynaColor H シリーズは、ショッピングモール、ビジネスビル、工場、銀行などの中/大規模ネットワーク環境に適しており、強固なセキュリティネットワークが構築できる。
 組込み型8/16 ポートPoE スイッチの他に、複数の外部PoE スイッチ (DynaColorHS ウェブ・スマート・スイッチ)が使用可能となり、さらにたくさんのIP カメラやデバイスを接続できるようになった。
 これらのコンビネーションはネットワーク接続を広げるだけではなく、使用するシステムの更なるセキュリティ強化にもつながる。
 組込み型と外部PoE スイッチが共に“プラグ&プレイ”に対応することでIP カメラとデバイスの設置が簡単になるだけでなく、スマート・ウェブ・マネジメントを持った両PoE スイッチはDynaColor H シリーズから、接続状況や消費電力等の管理や監視が可能。
 高圧縮H.264 により、リアルタイムでライブ映像を同時に表示・録画し、録画したビデオを滑らかに精細に再生することができる。
 また、DynaColor HS ウェブ・スマート・スイッチは3MP、5MP、さらには8MP を含むメガピクセル高画質ビデオ128 チャンネルとの接続が可能。
 その上、他社のIP デバイスやセキュリティソリューションと組み合わせる等、ユーザーが自由に自分のシステムを構築できるようなオプションも提供している。  また、DYNACOLOR H シリーズはRAID 5 に対応しており、ディスクリカバー機能や効率的に記憶領域を使用する事で、安全に確実に画像を録画する。
 ディスクの1 つが故障した場合でも、DynaColor H シリーズ システムは、故障したディスクが交換されるまでディスクのリメイン機能を利用し、データを録画しながら失われた情報を回復させていく。

DYNACOLOR JAPAN(株)
TEL 03-3265-0037
http://www.dynacolor.co.jp

2015年11月2日発信

 
 
会社案内お問い合わせ