日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

既設の同軸ケーブルを利用してネットワークカメラを接続できる
PoE/PoE+の給電機能付 同軸-LANコンバーターを発売

 パナソニック システムネットワークス(株)は、映像セキュリティ関連製品として、同軸-LANコンバーターの新製品3機種の発売を開始する。
 同製品は、アナログカメラ等で使用している既存の同軸ケーブルを活用することでネットワーク(IP)カメラの接続ができるほか、PoE/PoE+方式に準拠した給電機能で電源確保が困難な場所にもネットワークカメラの設置を可能とするもの。
 新製品は、新たに4チャンネルタイプを加えたレシーバー側アダプター2機種と、カメラ側アダプター1機種。
 PoEに加えてPoE+ (プラス)にも対応したネットワークカメラへの給電機能を備えているため、既設の同軸ケーブルを使用して、比較的消費電力量の大きいパン・チルト・ズームカメラとの長距離配線を実現する。
 パン・チルト・ズームカメラや360度全方位カメラ等のラインアップの充実により、アナログカメラからIPカメラへの移行が進む中、同製品を活用することにより既存の同軸ケーブルを使うことでスムーズな導入ができるほか、Ethernet(100BASE-T)によるLANに比べ、約2倍から最大20倍(約200mから最大2km)の長距離配線が可能になる。

◆主な特長
・レシーバー側は従来の1チャンネル・モデルに加えて、4チャンネル・モデルを新たに追加
 レシーバー側4チャンネル・モデル(WJ-PR204)を使えば、1台のレシーバー側で4台のカメラを接続・使用可能。
 設置の際、ラック収納での省スペース化が図れるほか、レシーバー側からレコーダーやスイッチング・ハブへの配線も簡略化でき、さらにはカメラ1台ごとにレシーバーを準備する必要がないことからコストも抑えることが可能になる。
・PoE+給電機能付で、屋外パン・チルト・ズームカメラも同軸ケーブルで接続
 同製品は、PoE (15.4Wまで)に加え、PoE+ (30Wまで、IEEE802.3at準拠)による給電機能に対応している。
 これにより、電源工事が困難な場所でもPoE/PoE+による給電ができるため、カメラの活用範囲が大幅に広がる。
 同社の従来の製品(品番:BY-HPE11KT、発売年月:2010年7月)はPoEのみの対応のため電力消費量の関係から、固定タイプや屋内型パン・チルト・ズームカメラなど、使用できるカメラにつき一部制約があったが、同製品はPoE+に対応しているので、比較的消費電力量の大きい屋外パン・チルト・ズームカメラなどの使用時にも、PoE+給電機能での利用が可能になる。(4チャンネル・モデルではカメラのタイプ・台数の組み合わせで接続条件が異なる)
・最大2kmまでの長距離、TCP:35 Mbps以上、UDP:45 Mbps以上の高速伝送が可能
 同軸ケーブルを使用して同社指定PoE+カメラ使用時:300 m、同社指定PoEカメラ使用時:500 m、カメラを外部電源で動作させ、通信機能だけを使用する場合、最大約2.0 kmまでの長距離伝送ができる。
 これにより、Ethernet(100BASE-T)によるLANに比べ、約2倍から最大20倍の長距離接続が可能になる。 (同軸ケーブル5C-2V使用時)

パナソニック システムネットワークス(株)
パナソニック システムお客様ご相談センター TEL 1020-878-410
http://panasonic.biz/security/

2015年11月9日発信

 
 
会社案内お問い合わせ