日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

紙だからできるセキュリティ対策
マイナンバーの収集・管理・保管ができる新商品発売

 ヒサゴ(株)は、マイナンバー制度の利用開始に向けた中小企業向けのセキュリティ製品全17アイテムの発売を順次開始している。

◆収集用台紙タイプ
・通知カードや必要書類を貼り付けてコピーするだけの簡単作業。
 統一した様式でマイナンバーを収集できるから管理がラクラク!
・収集時に義務付けられている利用目的もチェックするだけで提示が可能。
・免許証を貼り付けてコピーするだけで簡単に本人確認ができるタイプや、委任状付きで国民年金第3号被保険者の確認ができるタイプも用意。
・スリット付きの台帳タイプは、コピーされたマイナンバー表記部分や本人確認書類をバラバラにはがして破棄できる便利な機能付き。

◆透けない封筒
・特殊加工で中身が透けずに、マイナンバー情報を保護!
・特事務用としては珍しいピンク色の封筒で、重要書類を識別できる。
・ビジネスでよく使われる長形3号・長形6号・角形2号を用意。

◆開封防止シリーズ VOIDタイプ
・未開封を確認できるタイプのシールで、シールをはがすと「VOID」(無効)の文字が現れ、開封したかチェックできる。
・紙製の封筒でも開封時に表面を傷めない。
 プラスチックにも使える。
・ミシン目入りで1枚ずつ切り離せるので、返送用として郵送できる。
・ビジネスでよく使われる長形3号・長形6号・角形2号に合うサイズを用意。

◆開封防止シリーズ はがすと壊れるタイプ
・一度貼ったシールをはがそうとすると、シール自体がボロボロに壊れる。
 跡が残ってきれいにはがせないため、開封したことが判別できる。
・ダンボールなどの紙類、ガラス、プラスチックなどに使用できる。
・ボールペンなどでメモを書き込める。

◆ちぎって貼る情報保護ラベル 貼り直しOKタイプ
・10mm方眼のミシン目入りなので、好きな大きさに手でちぎって、隠したい部分だけ隠すことができる。
・隠した部分が透けにくいように地紋が印刷されている。
・キレイにはがせて、もう一度貼ることができる。
・はがきに貼れば、郵送中の情報・内容を保護することができる

ヒサゴ(株)
ヒサゴインフォメーションセンター TEL 052-936-1631
http://www.hisago.co.jp/privacy_p/mynumber.htm

 

2015年11月9日発信

 
 
会社案内お問い合わせ