日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

国内で初めて、「基幹業務システム」と「印刷セキュリティーシステム」を自動連携
マイナンバー含む個人情報の漏えい抑止に一役

  (株)TKCと(株)スカイコムは連携して、市区町村の社会保障・税番号(マイナンバー)制度で求められる個人番号の適切な管理を支援すべく、情報セキュリティー対策のシステム・サービスを強化する。
 これはマイナンバー制度のスタートにあたり、市区町村に求められる「個人番号を適切に管理するために必要な措置(安全管理措置)」に欠かせない「情報漏えい(紙媒体の紛失・盗難)」対策の支援策として取り組むもの。
 具体的には、TKCの基幹業務(住民情報・税・福祉)システム「新世代TASKクラウド」と、スカイコムが提供する印刷セキュリティーシステム「SkyAgent Secure Print Ex.」との自動連携を図り、市区町村が印刷物(紙文書)に起因する個人情報の漏えいや滅失・毀損を防ぐ環境を容易に整備できるようにする。
 提供開始は来年春を予定している。
 なお、基幹業務システムと印刷セキュリティーシステムとがシームレスに連携するのは国内でも初の試みとなる。
 これにより、新世代TASKクラウドを利用する市区町村では、関連業務でマイナンバーを含む個人情報を適正に取り扱えるようになるほか、すべての印刷情報のログの収集・管理、検閲、監査等が可能となりIT統制の強化も図れる。

◆「新世代TASKクラウド(番号制度対応版)」の概要
 全国の市区町村と「共同利用」するクラウドサービスで、最適なコストで、住民サービスの向上と業務の効率化を支援する。
・150余名の原課ベテラン職員の意見を反映したシステム。
 ナビゲーション機能で、常に最適な業務プロセスを実現。
 実務に即した高速な画面展開で、住民からの問い合わせや相談へ迅速に対応できる。
・新しい職員(臨時職員、外部委託者を含む)でも迷わずに操作できる。
 操作に不慣れな職員でも、マニュアルに頼らず、操作ガイダンスにより直観的に使える。
 変更箇所の強調やエラー項目への誘導等の補助機能で入力ミスを防止する。
・堅牢で安全なデータセンターで運用され、災害発生時にも業務を継続できる。
 データは、同社の正社員が運用するデータセンターで安全に保管される。  
 大規模災害等により通常のネットワーク回線が切断した場合でも、モバイル回線を使って住民サービスを継続できる。
・住民満足度が向上する行政サービスを実現できる。
 タブレット端末など最新ICTに加え、将来的にはマイポータルを活用した新たな行政サービスを提供できる。
 データセンターに蓄積したデータを多面的に分析し、各種資料の作成や住民満足度を向上させる政策立案に活用できる。
・情報システム関連コスト(TCO)を削減し、費用対効果を大幅に高める。
 全国の市区町村との“共同利用”によりコストを削減する。
 アウトソーシングサービスにより職員の残業時間を大幅に短縮する。

◆「SkyAgent SecurePrint Ex.」の概要
 プリント情報のログ収集・管理/検閲/監査、および認証印刷によってセキュアなプリント環境を実現する、印刷セキュリティーシステム。
・プリントログ/イメージログ
 「誰が、いつ、何を、どこから、何部」印刷したかをログとして記録・保存するとともに、文字やレイアウトデザインも含めたプリントイメージをPDFで記録・保存する。
・地紋情報を強制挿入
 プリント出力した紙文書の指定位置にユーザ名、日時等の地紋(ID)情報を強制挿入することで、セキュリティー意識を高めると同時に不正持ち出し等を心理的に抑止する。
・認証印刷・どこでも印刷
 認証印刷機能を追加すれば、社員証、入退室カード、交通系IC カード等による個人認証後に印刷を開始するため、確実に印刷者本人に受け渡され、印刷物の放置・混在・のぞき見や取り間違いを防止する。
・マルチベンダプリンタ対応
 国内で販売しているすべてのメーカーの複合機、プリンタに対応しており、既設 のプリント環境をそのまま利用できる。

(株)TKC
http://www.tkc.jp/

(株)スカイコム
http://www.skycom.jp

2015年12月14日発信

 
 
会社案内お問い合わせ