日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

使用場所に合わせて音をフォーカスしやすい
RAMSA 全天候型スピーカー 2機種を発売

 パナソニック システムネットワークス(株)は、サウンド製品RAMSAシリーズの新製品として、全天候型スピーカーの2機種を2016年1月に発売する。
 新製品のスピーカー 2機種は、防水構造に加え、エンクロージャーと取付金具類に耐候性、防食性に優れた素材を採用しており、屋外の設置環境でも使用できる。
 基本仕様は、高音用・低音用スピーカーユニットによる2ウェイ方式。
 また、ラウンド形状エンクロージャーとの組み合わせにより、ワイドレンジでクリアな音質を実現する。
 とくに4連アレイタイプのWS-LB311は、4つのスピーカーモジュールの角度を最適化しており、出力音圧レベル 100dB(1m/1W)と高能率化に加え、アレイ方式により距離減衰の少ない均一な音場を実現する。
 また、専用取付金具が付属されており、従来の壁面設置に加えポールマウント(別途自在バンドが必要)設置にも対応。
 様々な屋外設置環境に対して、柔軟な対応が可能。
 様々なスポーツ施設の整備やリニューアルなどで首都圏を中心とした建設ブームをはじめ、商業、教育、福祉、公共、娯楽などの多様な施設において音響機器の更新やシステムの更新需要が活発。
 これまでは、業務用のサウンドシステムでは、音質はもとより設置される場所の大きさや用途に合わせた音量が主な選定条件であった。
 しかしながら、同じ屋外施設であっても、利用者や使用目的、拡声される音声ソースなどがそれぞれ多様化し、環境意識の高まりなどもあり、設備の利用効率、使用場所の全域での確実な音声の到達、設備の小型・軽量化など、サウンドシステムに対する市場要望は大きく変化している。
 これらの要望に対応して同社は今回の新製品を発売した。

◆主な特長
・近距離から遠距離までクリアな拡声を実現
 新製品 2機種は、高音用と低音用の高音質スピーカーユニット 2種類を搭載した2ウェイ方式。
 ラウンド形状エンクロージャーを採用しているため、スピーカーキャビネット内の定在波の発生を抑え、歪が少ないクリアな拡声を実現している。
 とくに、広い場所での使用に向いているWS-LB311は距離に伴う音の減衰を抑える弓形ラインアレイ方式を採用。
 これにより、スピーカー近くはもちろん、スピーカーから 20 m 以上離れた場所でも音が減衰しにくいという特長を備えている。
・使用場所に合わせて音を容易にフォーカス可能
 2機種とも角度調整可能な取付金具を付属している。
 とくにWS-LB311は、位相の相互干渉や距離減衰量を考慮し4つのスピーカー同士の設定角度(アレイ角度)が最適な状態になるよう設計されている。
 このため、取付金具を使って垂直角度を調整するだけで、設置場所に合わせて音を容易にフォーカスすることができる。
 また、WS-LB301は縦設置や横設置にも対応可能な前面グリルデザインで、取付金具も、よりフレキシブルに角度調整が可能。
・IPX4 (防まつ型) の防水性能と Hi/Loインピーダンス対応で、幅広く利用可能
 2機種とも保護等級IPX4 (防まつ型) の防水性能を持っているので、屋外競技場や野外イベント会場など、屋外の使用環境への設置にも対応している。
 WS-LB311は60W/30W/15W(ハイインピーダンス)、80W(8Ω)、またWS-LB301は30W/15W/7.5W(ハイインピーダンス)、50W(8Ω)の切り替えが可能。
 非常放送、業務放送、校内放送、プロ音響などの各種のアンプと組み合わせることができる。
 更に、2機種ともスリムでコンパクトな設計(WS-LB301は 本体 155 mm(幅)×293 mm(高さ)×200 mm(奥行)、質量 3.3kg、WS-LB311は 本体 298 mm(幅)×626 mm(高さ)×415 mm(奥行)、質量 19kg)なので、壁面だけでなくポールへの複数設置も可能。

パナソニック システムネットワークス(株)
お客様ご相談センター TEL 0120-878-410
http://panasonic.biz/it/sound/

2015年12月21日発信

 
 
会社案内お問い合わせ