日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ガイドラインに対応したマイナンバー管理を行えるSmartNS発売 
管理端末+静脈認証+バックアップを全て搭載

 日本アクセス(株)は、導入するだけでマイナンバーガイドラインに沿ったマイナンバーの収集・保管・削除がかんたん・安全に行える、マイナンバー収集管理支援ツール『SmartNS』の発売を開始した。
 『SmartNS』はタブレット型コンピュータで動作するマイナンバー収集管理支援ツールで、接続した指静脈認証ユニットにてマイナンバー取り扱い担当者の本人認証を行い動作する。
 マイナンバーの登録や削除、マイナンバーデータ出力などの作業には必ず取り扱い担当者の静脈認証が必要になり、その内容を記録。
 これにより、いつ・誰が・何を行ったかが明確に記録・管理される。
 また電子錠による施錠管理を行えるスマートフォンアプリ『varieKEY NS』を利用することで、取り扱い担当者は取り扱い区域のドアやキャビネットなどに設置した電子錠を『varieKEY NS』をインストールしたスマートフォンで開錠することができ、同時に開錠の履歴も記録される。

◆『SmartNS』の主な特徴
・指静脈認証は高い認証精度で不正を防止
 認証精度が非常に高い指静脈認証ユニットを利用しているため、なりすまし等の不正を防ぎ、マイナンバー取り扱い担当者以外の操作が行えない、安全なマイナンバー管理を実現する。
・詳細な操作履歴により漏えいリスクを軽減
 マイナンバーデータの取り扱い(登録、削除、変更など)は全ての操作が記録される。
 実行時には指静脈による認証を行うため、いつ誰が何を行ったかが明確になり、漏えいのリスクを軽減することが可能。
・タブレットだから、対面収集や出張収集もらくらく&タッチパネルによるかんたん操作
 タブレットコンピュータを採用しているため、画面を見やすく共有でき、対面によるマイナンバー収集も容易。
 支社、支店などに出張しての収集などもタブレットなので持ち運び易くなっている。
 また10インチによる大画面とタッチパネルで、かんたん操作が可能。
・安全な保管方式
 収集データは暗号化保管され、データ抜き取りなどによる漏えいを防止。
 またタブレット故障時などに備え、外部記録媒体によるデータバックアップ機能が備わり、復元が可能となっている。
 紛失や盗難など、もしもの場合には遠隔操作によるデータロックや消去が可能。
・スマートフォンアプリ『varieKEY NS』で電子錠の開錠が可能。同時に開錠履歴の記録も
 スマートフォン用アプリ『varieKEY NS』を使い、マイナンバー取り扱い担当者が電子錠の開錠を行える。
 また、マイナンバー取り扱い区域に電子錠を設置することで、マイナンバー取り扱い担当者だけが開錠できるドアやキャビネットなどが作れる。
 開錠の履歴は全て記録され『SmartNS』のタブレットにて参照が可能。
・導入費が安価!安心の買取りタイプ
 ローコストながらマイナンバーガイドラインに対応した管理が、かんたん&安全に行える。  またランニングコストの掛からない買取りタイプ。

日本アクセス(株)
TEL 03-5798-7860
http://mobile.jaccess-sol.com/smart_ns.php

2015年12月7日発信

 
 
会社案内お問い合わせ