日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

振り込め詐欺をアプリで防止「電話帳ナビ for Android」
詐欺業者の電話番号を追加

 (株)ライドアンドコネクトは、知らない番号でも相手がわかるアプリ「電話帳ナビ for Android」において、振り込め詐欺などに利用されている犯罪性の高い電話番号約800件を新たにデータベースに追加した。
 今回データベースに追加された電話番号は、警察庁が発表している「被害金送付先住所一覧表」や地方自治体で公表されている情報を集約したもので行政が「詐欺」と断定している信頼性の高い情報。

◆詐欺の手口
・振り込め詐欺
 よく知られている手口としては「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」、「還付金詐欺」があり、このうち「オレオレ詐欺」と「架空請求詐欺」は被害額が多く年間で約400億円近くの被害が出ている。
・架空請求
 不特定多数にメールやハガキで架空の請求をする手口。
 アダルトサイトでサンプル画像をクリックすると請求画面が表示され「振り込まないと自宅や職場に連絡する」などと書かれていることがあるが、これも利用者の不安を煽り、振り込ませる手法で「ワンクリック詐欺」とも呼ばれている。
 同アプリを利用することで、上記を行う番号からの電話であると、ひと目で分かるよう表示されるため、トラブルを未然に防ぐことができる。

◆「電話帳ナビ」
 「電話帳ナビ」はあらゆる電話番号情報を網羅した全国版電話帳。
 企業や団体、店舗の発信する情報と全国のユーザから投稿された情報を同時にチェックする事ができる。
 電話帳ナビのデータベースには日本国内の電話番号だけでも9,000万件以上の番号が登録されている。

◆「電話帳ナビ for Android」
 スマホに未登録の番号を独自データベースと照合し相手先情報を画面上に表示するアプリ。
 例えば、今回登録された詐欺グループから電話がかかってくると画面上に「OO詐欺(架空請求)【注意】」のように相手先の情報が事前に通知されるので応答するかしないか冷静に判断が行える。
 ダウンロードすればすぐに利用可能で、利用料は無料。また会員登録も不要。

 (株)ライドアンドコネクト
http://www.telnavi.jp/

2015年1月5日発信

 
 
会社案内お問い合わせ