日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

「竹中センサーグループ総合見本市」 開催
見て、聞いて、触れて、実感。新たなビジネスチャンスのご提案!

 竹中エンジニアリング(株)は、1月23日・24日に、神戸ポートピアホテルにおいて「竹中センサーグループ総合見本市」を開催した。
 例年多くの来場者でにぎわう会場では、霧を噴射して侵入者の視界をシャットアウトすることで盗難対策などに役立つ防犯装置「フォグガード」等の実演をはじめ、センサ・セキュリティ機器・情報機器・制御機器・画像機器など時代の最先端をゆく新製品・主力製品が数多く一堂に展示された。
 また、「TAKEXソリューションセミナー2015」では、「屋外・屋内パッシブセンサーによるソリューションのご提案」、「電池式赤外線センサ送信機による外周警戒ソリューションのご提案」、「成功事例、100連発!」等のセミナーが開催された。

◆屋外・屋内用パッシブセンサー PIR-T15W
 パッシブセンサーは遠赤外線を応用した侵入防犯用センサーで、センサー自身からは電磁波・音波・光など一切の能動的な放射をしないため、同じ範囲に複数台を設置しても相互干渉の恐れがなく、また、他の電子機器に対しても悪影響を及ぼしたりしないので、最も多く使用されているセンサである。
 同社で発売予定の屋外・屋内用パッシブセンサーPIR−T15Wは、トリプルミラーを採用し、高密度のエリア構成を実現。
 人が容易に触れられない高所(最大6m)への設置が可能で、センサへのいたずら行為を防止できる。
 また、検知モードの変更で中型犬までの動物をキャンセルでき、屋外で犬や猫などによる誤作動が懸念されていた場所でも、安心して設置ができる。

◆フルHDネットワークカメラシリーズ/レコーダーシリーズ
・10倍/30倍フルHD PTZネットワークカメラ N-PTZ910HD(光学10倍)、N-PTZ930HD(光学30倍)
 光学10倍/30倍ズームレンズ搭載により細部まで鮮明な画像が得られる。
 デイナイト・電子感度UP機能搭載により低照度下でも鮮明な画像が得られる。
 ハウジング一体型構造でファン・ヒーターを搭載しており屋外の壁面、天井吊り下げ設置が可能。(IP66準拠)
・長距離配線対応ワンケーブル フルHDカメラ
 VHC-IR920HV(屋外ハウジング型)
 VCC-IR920HV(屋内カプセル型)
 VOC-IR920HV(屋外カプセル型)
 VSC-DN920HV(屋内BOX型)
 上記、屋外ハウジング型/カプセル型(屋内/屋外)の3種類の赤外線照明内蔵型カメラおよび、屋内BOX型デイナイトカメラをラインナップすることで、設置環境に合わせてカメラの選択が可能に。
 2メガピクセルCMOSセンサー搭載で、高精細な画像表示を実現。
 ワンケーブル対応で電源配線不要、さらに400Mの長距離配線可能。
 フォーカス自動調整機能搭載により、フォーカス調整の手間が不要。
・SDカード対応HD-SDIレコーダー HSDR-102
 HD-SDIカメラ対応高画質、高精細デジタル記録を実現。
 付属の64GB SDXCカードに録画データを保存、上書き機能により長時間の録画に対応。
 16×12のエリア設定及び9段階の感度レベル設定が可能な動体検知録画機能を搭載。
 スケジュール運用による「連続録画」、「動体検知録画」、「アラーム録画」、「手動録画」が選択できる。
 GPS信号を受信して、機器内蔵時計の時刻を自動補正する。

◆電池式赤外線センサ送信機 TXF-125
 外周警戒のニーズが高まる中、高容量電池による電源の配線レス化、小電力ワイヤレス技術による信号配線レス化を実現させた赤外線センサ。
 警戒距離は内部スイッチで100m、75m、50m、25mの設定が可能なため、警戒距離に応じて機種を選択する必要がない。
 ビームの天地方向の寸法を拡大し、4段ビーム同時遮断方式とあわせて、鳥や落ち葉などによる誤動作を大きく低減。
 見やすい照準機構や、視認性の向上、光軸角度調整の拡大など、施工性を向上し、現場をサポートする機能を搭載。

◆電気錠制御盤(1回線停電補償型) DM-700
 各社ほとんどの電気錠に対応可能な2線式電気錠制御盤で、外部入力に各種端末装置を接続することにより外部からも制御できる。
 約30分の停電補償回路を内蔵し、テンキーカードスイッチはもちろん指紋照合スイッチなどが接続できる。
 扉を設定時間以上開放した場合や、こじ開け、断線など電気錠に異常が発生した場合は、LEDと警報ブザーで表示し、警戒出力も動作させる。

  竹中エンジニアリング
TEL 075-594-7211

http://www.takex-eng.co.jp/

2015年2月23日発信

 
 
会社案内お問い合わせ