日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

重要インフラ用リモートモニタリング向け温度アラームカメラを発表
大規模な倉庫、変電所、石炭パイルなどに最適

 アクシスコミュニケーションズ(株)は、336x256 の解像度、レンズの焦点距離により異なるモデルを用意し、長距離、短距離のどちらにおいてもクリティカルな温度の変化を遠隔モニタリングできる新しいシリーズを発表した。
 「AXIS Q2901-E 」および「AXIS Q2901-E PT マウント」であれば、事前に設定された値を上回るもしくは下回る温度に達した時にアラームが発報されるよう、複数のアラーム区画を設定することができる。
 オペレーターが素早くトラブルを予測できるように、カメラは等温帯パレットなどの視覚的補助やスポット温度機能を提供し、問題が目視できるようになるまで悪化する、または機械が停止する前に、問題が起こっているエリアを表示する。
 「AXIS Q29 シリーズ」は、PoE(IEEE 802.3af)サポートでケーブル一本で設置できる設計により容易な設置が可能で、既存のセキュリティシステムに簡単に統合できる。
 「AXIS Q2901-E PT マウント」はRS485/RS422 シリアルポートを搭載したモデルで、PT モーターヘッドに簡単に取り付けることができる。
 パン/チルトサポートでより広いエリアのクリティカルな温度スキャンが可能。  「AXIS Q2901-E」は壁もしくは天井に設置するための壁面取付ブラケットを提供。
 また、同社のCorridor Format に対応し、縦型の画像を提供するため、通路の狭いサーバールーム、パイルやアンテナの間のエリアのモニタリングに最適。
 温度アラームカメラは温度アラームをセットして遠隔で温度をモニタリングする使い方が主となるが、敷地内の保護といった検知を目的とした用途にも利用できる。
 「AXIS Q29 シリーズ」は厳しい気象条件下での使用にも耐え、外装ケースにより衝撃や破壊行為からの保護を提供。
 また、「AXIS Camera Station」や、同社の「Application Development Partner Program」を利用したサードーパーティ製アプリケーションによるビデオ管理ソフトウェアを利用可能。
 さらに、ONVIFにも対応。

  アクシスコミュニケーションズ(株)
TEL 03-5937-2700

http://www.axis.com/ja

2015年3月2日発信

 
 
会社案内お問い合わせ