日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

法人タブレットのなりすまし対策
手のひら静脈ハイブリッド認証カスタムメイド対応SDK

 ユニバーサルロボット(株)は、法人タブレットの個人認証セキュリティを簡易に実現する『手のひら静脈ハイブリッド認証カスタムメイド対応SDK』の販売を開始した。
 手のひら静脈ハイブリッド認証は、世界で唯一、可視光による静脈認証を可能にした製品。
 タブレット端末のカメラを利用する静脈認証でありながら、FRR(本人拒否率)0.1%の場合FAR(他人受入率)0.0003%の高い認証精度を実現。  専用の生体認証デバイスを必要としないので、低コストでの導入が可能。
 すでに、大手企業で40,000ユーザー以上の採用実績もあり、業務でタブレットを使用する法人のセキュリティニーズにこたえる個人認証ソリューション。

◆主な特長
・簡単なソフトウエア・インターフェースのみで、手のひら静脈の登録や認証を行うことができる。
・アプリケーションにあわせて、メッセージやデザインの変更が可能。
・マルチプラットフォーム対応:Android、iOS(Windowsは順次対応予定)。
 今回発売を開始した「手のひら静脈ハイブリッド認証カスタムメイド対応SDK」は、手のひら静脈ハイブリッド認証を業務アプリケーションに組み込む際の開発を容易にするSDK。
 標準では、端末ローカルで認証を行うので、企業のさまざまなタイプのアプリケーションに柔軟に対応する。
 コンパクトなソフトウエア・インターフェースで登録、認証が行え、組み込みの参考となるサンプルコードを同梱するほか、さまざまなカスタマイズが可能。
 対応OSはAndroidとiOSの2種類。
 カスタマイズ項目は、1端末を複数ユーザーで使用する際のID管理、サーバー認証への対応、スマートフォンへの対応等、法人業務のさまざまな要望に応える。

  ユニバーサルロボット(株)
TEL 03-6264-8309

http://www.urobot.co.jp/

2015年6月1日発信

 
 
会社案内お問い合わせ