日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

歯科医院向けにSMSを活用した
親御さんへの安心連絡機能を開発

  (株)ナレッジフローは、歯科医院に通う子供が来院/帰宅したタイミングで、保護者に連絡メッセージを送信する機能「親御さんへの安心連絡機能」を開発した。
 連絡メッセージの送信には、Eメールではなくショートメッセージサービス(以下「SMS」)が使われる。
 このため、利用にあたって保護者のメール受信許可設定などの作業が不要という特長がある。
 日本社会の少子化が進むに伴い、一人一人の子供を大切にする顧客サービスが求められている。
 親御さんへの安心連絡機能は、保護者の安心を高め、保護者の医院への信頼度のアップ、医院のブランド力アップの効果をもたらす。

◆親御さんへの安心連絡機能の概要
・機能
 親御さんへの安心連絡機能は、歯科医院に通う子供が来院/帰宅したタイミングで、保護者に連絡メッセージを送信する機能。
 連絡メッセージの送信には、EメールではなくSMSが使われる。
 このため、歯科医院は保護者のメールアドレスを収集する必要がなく、また、保護者にメールの受信許可の設定をしてもらう必要がないということが大きな特長。
 連絡メッセージの送信は、SMSデンタルアポの予約ステータス管理機能と連動して行われる。
 子供の来院時/帰宅時に、受付のスタッフが予約のステータスを切り替えると、それと連動して連絡メッセージが送信される。
 さらに、SMSデンタルアポのリライトカード診察券システムと組み合わせることで、子供の来院時/帰宅時の診察券の処理と連動させ、連絡メッセージの送信を自動化することができる。
・導入効果
 親御さんへの安心連絡機能は、歯科医院に通う子供の安全と保護者の安心を高める機能。
 一人一人の子供を大切にする歯科医院の取り組みは、保護者の歯科医院への信頼度のアップをもたらす。
 連絡メッセージはSMSで送信されるため、利用にあたって保護者に負担がかかる作業は必要ない。
 このことが、利用を検討する保護者に好印象を与える。
 また、現在、同様のサービスを提供している歯科医院は非常に少ないため、保護者にサービスの案内をすると、「そこまでやってくれる歯医者さんは初めてです」と驚かれ、感謝される。
 保護者の驚きと感謝は、歯科医院のブランド力のアップにつながる。

  (株)ナレッジフロー
http://dental-apo.jp/guardian

2015年6月1日発信

 
 
会社案内お問い合わせ