日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

監視市場向け画像鮮明化ユニット発売
「霧・モヤ・低照度」で見えにくい動画像をくっきり鮮明化

 (株)ジーニックは、霧・モヤ・低照度による不鮮明な動画像を自動で鮮明化する、監視市場向けHDMI信号対応画像鮮明化ユニットFogFINER(フォグファイン)「FF-100HM」の発売を開始した。
 大型施設・設備の周辺監視、道路監視、災害現場確認などの屋外監視市場では、順光、逆光、暗闇、霧、モヤの発生など、変化する気象状況や環境の中で、見たい対象物の鮮明度合い(判別のしやすさ)の向上が求められる。
 今回、同社が発売を開始した製品は、独自の鮮明化アルゴリズムの搭載により、霧・モヤ・煙及び水蒸気映像で不鮮明になった対象物を鮮明に映し出すことが可能なため、カメラや照明では補うことが困難だった映像の改善に効果を発揮する。
 現在使用中のカメラシステムのモニターの前に入れるだけで、これまで不鮮明であった映像を簡単に鮮明化して見ることができる。
 また、1台で複数のカメラ映像をカバーできるので、監視品質の向上と大幅なコスト削減効果が期待できる。

◆主な市場
・防災監視(河川、砂防、火山)
・安全監視(道路、火災現場等)
・防犯監視(公共施設、大型施設等)

(株)ジーニック
http://www.zenic.co.jp/products/fortevision/

2015年8月24日発信

 
 
会社案内お問い合わせ