日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

窓やドアに貼るだけのカジュアル・ホームセキュリティ「Secual」が
クラウドファウンディングのMakuakeにて先行販売開始

 (株)Secualは、クラウドファンディングのMakuakeにて、ホームセキュリティサービス「Secual」の先行販売を開始致した。
 Secual(セキュアル)は、窓やドアからの侵入を検知し、不在時の警報はもちろん、手持ちのスマホに即座に通知を届けるサービス。
 Secualの機器は配線不要で簡単に設置でき、賃貸暮らしや引越しが多いユーザーといった、これまでホームセキュリティを利用できなかったユーザーでも、気軽に導入できる。
 セキュリティをスマートに実現し、より便利で安心感のある暮らしを、Secualは提案する。
 2015年12月からの通常販売を前に、クラウドファウンディングのMakuake内、「Secual」特設サイトにて、特別価格での先行販売を開始した。
 Secualは、センサー、ゲートウェイ、スマホアプリから成り立っている。
 窓やドアに設置したセンサーが、振動や衝撃、開閉を検知し、ゲートウェイとスマホ上の専用アプリに通知する。
 ゲートウェイは大音量の警戒アラームで、侵入犯を威嚇。
 また、アプリを使用することで侵入を早期に検知し、事前に登録したグループ(例えば「家族」や「近所」)に簡単に一斉通知でき、警戒の呼びかけや状況確認を依頼することができる。

◆利用シーン
 一人暮らしの女性の防犯:賃貸のワンルームなど、一人暮らしのユーザーも利用できる。
 家庭の防犯:高価なセキュリティサービスの導入に抵抗がある、若い世帯にも向いている。
 店舗・事業所の入退室管理:セキュリティサービスに未加入の、小規模な店舗や事業所向けにも最適。
 高齢世帯の見守り:Secualは、離れて暮らす高齢の両親の見守りにも応用できる
  美術館等での盗難防止:美術館等での展示品の盗難防止に応用できる。
 貴重品保管場所の防犯:貴重品を保管する場所にセンサーをつけてみる、といった応用もできる。

◆圧倒的な価格
・初期費用:1万円台から(センサー、ゲートウェイの台数による)
・使用料 :ゲートウェイ1台あたり、月額980円(税抜)

(株)Secual
https://www.makuake.com/project/secual/

2015年8月31日発信

 
 
会社案内お問い合わせ