日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

遠隔監視カメラソリューション「現場ロイド」の電圧監視オプションを無料化
バッテリー切れによるデータ欠損の対策強化

 エコモット(株)は、2015年7月から同社の遠隔監視カメラソリューション「現場ロイド」(「ミルモットHD」「ジオスコープ」などの建設情報化施工支援ソリューション)において、これまで有料オプションとしてきたバッテリー電圧監視システムを標準機能として無料にてパッケージ化した。
 2010年4月に開始した遠隔監視サービス「現場ロイド」は、建設現場という特殊な環境において「仮設で使える(現場終了後の撤去が簡単)」「電源や通信環境の準備なしに遠隔監視できる」ソリューションとして、2014年度実績で全国約1,000現場で利用されている。
 同サービスの遠隔監視カメラソリューションである「ミルモットHD」「ジオスコープ」は、比較的大型のバッテリーを搭載しているものの、消費電力の大きいライブ映像の遠隔配信にも対応していることから、天候や使い方次第で予期せぬバッテリー切れを起こす危険性を含んでいる。
 一度バッテリー切れを起こすと以後の定時撮影ができなくなるため、利用期間を通じて撮りためる現場の進捗記録にデータ欠損が生じることになる。
 バッテリー切れの危険性を事前に把握するためのサービスとして、以前より「バッテリー電圧監視システム」を有料オプションとして提供してきたが、同社の遠隔監視カメラソリューションは年間出荷台数が全国合計360台を超え、影響範囲が広いことから、これを無料化して2015年7月以降の出荷から標準機能として提供している。

◆「バッテリー電圧監視システム」概要
 「バッテリー電圧監視システム」は、「ミルモットHD」「ジオスコープ」など、同社のポータブル太陽光発電システム「SOBAT」により電源供給される各種ソリューションに搭載可能なオプションサービス。
 クラウドサーバ上の遠隔監視アプリケーション画面にウィジェットとして現在の電圧状況がゲージで表示されるほか、規定値を下回ると自動的にユーザーへメール通知し、バッテリー切れの危険性をいち早く連絡する。
 7月以降の出荷から標準機能として無料化したが、システムとサーバ間の通信は他のソリューション同様、携帯電話と同じモバイルデータ通信によるため、通常利用する際は通信料などがかかる。

エコモット(株)
営業部第2グループ TEL 0120-985-368
http://www.gembaroid.jp/

2015年8月3日発信

 
 
会社案内お問い合わせ