日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

生体指紋認証セキュリティUSB『フィンガーエイトFC』利用で大幅なコストダウンが可能!
簡単利用の従業員就業管理システム!

 オリエントコンピュータ(株)は、自社開発製品の指紋認証セキュリティUSB『フィンガーエイトFC』を利用した、チェーン店舗、FC店舗用の従業員就業時間管理システムの発売を開始した。
 『フィンガーエイトFC』は、セキュリティUSBとしてデータ移動時の情報漏洩、及び、『メールプロテクト5』の基本機能により、メール添付ファイルを誤送信から守る機能に加えて、マネージャー、一般店員、アルバイトまで、皆が、アドミニ権限で利用している一台のPCから重要なファイルを守ることを、多くの費用をかけずに供給するソリューションであったが、今回、さらに、コストを大幅に下げながら、同様のセキュリティを確保する、従業員就業時間管理システムを追加した。
 各種のチェーン店や店舗、小事務所において、ポスレジやタイムカードで従業員の就業時間を管理しているが、その時間計算を会計の担当者が手作業計算や、エクセルに記帳して処理をしており、場合によってはパートや従業員を一人雇って作業している。
 大手のチェーン店で計算する場合は、企業によっては何千人ものパートの時間計算を行い、そのデータを給与管理ソフトで管理している。
 その時間計算を自動化して、会計コストを大幅にコストダウンし、来年度のマイナンバー制度実施にあわせて対応必須な情報セキュリティも簡単に確保しようというのが、フィンガーエイト利用の従業員就業管理システム。
 時間計算も、これまでの15分単位での計算だけでなく、1分ごとの就業時間計算も可能で、従業員にとってのメリットもあり、会社側もUSB1本で簡単に低コストで良い従業員の確保に役に立つ。
 管理面では、セキュリティUSBの一番の利用目的である、店舗間や本部へUSB自体の移動での紛失や盗難からも簡単に情報を守れる。
 フランチャイズ店舗、直営チェーン店舗用情報漏洩防止管理ソリューション、『フィンガーエイトFC』の基本機能では、管理者と一般従業員を生体指紋認証利用で各自に分けたファイルを暗号化保存し、Windows ログオンから、ファイル利用までの各種管理をすることで、重要な取引内容や店舗情報などの本来マネージャーだけが見られるような極秘情報の漏洩を防ぐ。

オリエントコンピュータ(株)
http://www.orient-computer.co.jp

2015年9月28日発信

 
 
会社案内お問い合わせ