日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

国内初マイクロソフト「Surface 3」対応指紋認証ユニット「UBF-Hello」の提供開始
「Windows 10」の生体認証をフルサポート。サーバー管理等の拡張性も確保

 (株)ディー・ディー・エスは、マイクロソフト「Surface 3」用にデザインされた国内初の指紋認証ユニット「UBF-Hello」の発売を開始した。
 10月のマイナンバー制度施行を前に、セキュリティと利便性の観点から、生体認証機能を搭載したタブレット端末へのニーズが高まっている。
 マイクロソフト社が今年6月に販売を開始した「Surface 3」(4G LTE / Wi-Fi モデル)は、高性能かつ軽量化を実現したWindowsタブレットの決定版であり、各市場への展開が進んでいる。
 「Surface 3」は、今年7月29日に発売開始された生体認証機能(Windows Hello)搭載のWindows 10に対応しており、ソフトウェア上は生体認証をサポートしているが、生体認証を動作させるためには認証ハードウェアが必要。
 そこで同社は国内で初めて「Surface 3」用にデザインした指紋認証ユニット「UBF-Hello」を開発し法人顧客向けに発売を開始した。
 「UBF-Hello」は、「Surface 3」の筐体の薄さフレームの角度に合わせてデザインされており、外観を損ねることなく、USBポートにさすだけで指紋認証が可能となる。
 クラウドサービスが本格的に普及している今日、ログイン時のセキュリティの重要性がますます高まっている。
 「UBF-Hello」を利用することで、より簡単、安全にログインすることが出来るため、端末の社外持出利用に最適化したビジネス環境の構築などが可能となる。

(株)ディー・ディー・エス
http://www.dds.co.jp/

2015年9月28日発信

 
 
会社案内お問い合わせ