日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「安心安全なドローン自動航行による農作物生育栽培実験」を開始
2016年度よりクラウドソリューションを研究・開発

 セキュアドローン協議会は、本年6月の発足以降、北海道旭川市および北海道上川郡東川町において、稲作やワインぶどうの生育・栽培におけるドローン活用のための調査・分析を主な活動として進めてきた。  そして、今回それらの調査・分析から得られた課題の解決などを目的とした「安全安心なドローン自動航行における農作物育成栽培実験」を開始する。
 また、新たな会員企業として、サイオステクノロジー(株)、ソフトバンク・テクノロジー(株)、ベジタリア(株)の 3 社が加わった。
 2016 年度からは、会員ドローンの農業活用に向けて農業従事者や知見者と連携し、安全な利活用のための実証実験を実施するとともに、クラウドソリューションの研究・開発を開始する。
 実証実験は、これまでの調査・分析で得られた以下の課題の解決などを目的として、北海道旭川市での「稲作の生育・栽培におけるドローン活用の実証実験」、および北海道上川郡東川町での「ワインぶどうの生育・栽培におけるドローン活用の実証実験」を行う。
1.ドローンの安全な利活用のための自動航行制御の精度向上
2.ドローン本体の機器認証とセキュアなデータ通信の実証
3.精密農業に向けた、農地のリモートセンシングと各種農業センサーによるデータ収集と分析手法の確立
 同協議会では、今後も農業分野におけるドローンの利活用のために、会員企業が持つ ICT 技術などの専門分野における技術やノウハウを用い、クラウドソリューションの研究・開発を通じて貢献していくとのこと。

セキュアドローン協議会
http://www.secure-drone.org/

2015年9月7日発信

 
 
会社案内お問い合わせ