日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

台風・集中豪雨への備えを パーソナライズド動画で配信
ユーザーを取り巻くリスクや不安に対してOne to Oneで事前の安心を提供

 東京海上日動火災保険(株)は、台風や集中豪雨等のリスクに対する防災情報やユーザー自身の保険の補償内容、万が一の際の連絡要領等を、パーソナライズド動画の仕組みを使って配信している。
 パーソナライズド動画は、ユーザー固有の情報を動画に差し込んだり、ユーザーの情報に応じて動画ストーリーを組み替えたりすることのできる最新のデジタルテクノロジーで、ピツニーボウズジャパン(株)が提供するEngageOne(R) Video(エンゲージワン ビデオを採用している。

◆配信する動画の内容
 東京海上日動の「住まいの保険(火災保険)」・「超保険 住まいに関する補償」を契約で、インターネットサービス「契約者さま専用ページ」を利用の契約者に、eメールで配信。
 動画は約4分で、(1)台風・集中豪雨時の防災情報、(2)個々のユーザーごとの契約内容、(3)被災時の連絡先・連絡要領、(4)契約に関する問い合わせ先の4つのパートから構成されている。

◆今後のパーソナライズド動画の活用・展開
・より詳細な災害・防災情報の配信との連携
 今年度中に、気象情報等と連動した、より詳細な災害・防災情報の配信も予定している。このほか、スマートフォンアプリ「モバイルエージェント」や「契約者さま専用ページ」と連動したサービスも検討していく。
・ユーザーとのOne to One接点・アプローチの拡大・充実
 契約更新の案内にも活用する等、ユーザーの契約内容や事故の状況に応じたサポートやアプローチを検討していく。個々のユーザーに応じたOne to Oneの対応をサポートすることで、ユーザーと代理店の接点を充実させていく。

東京海上日動火災保険(株)

2016年10月24日発信

 
 
会社案内お問い合わせ