日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

レーザーフォーカステクノロジーを搭載した PTZ 監視カメラを発表

 アクシスコミュニケーションズ(株)は、レーザーフォーカステクノロジーを搭載し厳しい光条件においても極めて素早くより正確なオートフォーカスを提供する「AXIS Q6155-E PTZ ドームネットワークカメラ」を発表した。新しいレーザーフォーカステクノロジーと「AXIS Q6155-E」の高い画質との組み合わせによって、人物や対象物を素早く正確に認識する必要のある状況に適した性能を実現している。
 これまでの PTZ カメラでは、日没や日の出といった厳しい光条件においてオートフォーカスに時間がかかることがよくあった。「AXIS Q6155-E PTZ」ドームネットワークカメラには、カメラと目的の被写体との距離を測るレーザーセンサーが搭載されており、より極めて素早く正確にフォーカスをあわせることができるため、いつでも鮮明な映像を捉えること ができる。
 「AXIS Q6155-E」はカメラの水平位置から上部 20°をモニターできる Sharpdome テクノロジーを搭載している。カメラは HDTV 1080p 解像度と 30 倍光学ズームを提供。このハイエンドカメラは、レーザーフォーカステクノロジーと、新しく改良されたセンサー、Lightfinder テクノロジー、およびスピードドライ機能によって、気象や光の条件が厳しい状態においても鮮明な映像を提供する。
  「AXIS Q6155-E」は市街地と敷地境界線、重要なインフラ、交通、教育施設、製造工場、および政府施設における監視用途に適している。無駄のないデザイン、コンパクトなサイズと再塗装可能なケーシングで周囲の環境に溶け込むよう配慮することができる。すべての撮影アングルにおいて素早く正確なパン・チルト・ズームと高いシーンの再現性を提供する。
  「AXIS Q6155-E」には同社の Zipstream テクノロジーも搭載され、検証に必要な詳細な画質を維持つつ、映像の伝送に必要な帯域幅とストレージ使用量を低減させている。
  「AXIS Q6155-E」は Axis Application Development Partner Program(ADP)に参画するパートナーが提供する、多数のビデオ管理ソフトウェアにも対応するとともに、Axis 純正のビデオ管理ソフトウェアである「AXIS Camera Station」にも対応。さらに AXIS Camera Application Platform (ACAP) および ONVIF に対応し、アプリケーション開発者がインテリジェント機能を持つカメラを提供したり、容易なカメラシステムの統合を行うことを実現する。  

アクシスコミュニケーションズ(株)
TEL 03-5937-2700

http://www.axis.com/ja

2016年10月31日発信

 
 
会社案内お問い合わせ