日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

センサーデバイスでパーソナルIoTを実現!
無線センサー対応ネットワークカメラ「CS-W72Z」を発売

 プラネックスコミュニケーションズ(株)は、複数の無線センサーデバイスと 連動することでパーソナライズされたIoT環境を構築できる、パン・チルトネッ トワークカメラ「カメラ一発!(CS-W72Z)」と4in1 多機能無線センサー「ZD2 201JP-5-P」の発売を開始した。
 今回発表された「カメラ一発!(CS-W72Z)」が対応する無線センサーは、Z-Wave (R)という世界標準規格のため拡張性が高く、ユーザーそれぞれに最適な自分だ けのIoT環境を構築することができる。
 対応するZ-Waveセンサーとして、1台で開閉検知、温度、湿度、照度の4つの機能 を持つ多機能無線センサー「ZD2201JP-5-P」を同時に発売した。
  「カメラ一発!(CS-W72Z)」で従来のネットワークカメラから大きく進化し、 カメラ単体ではわからなかった様々なことまで検知可能になった。
 見過ぎることも見られ続けることも負担になることがある。見ない、でもわかる。センサーを使うことでこれまでの安心・安全に幸せをプラ スできるよう努めてまいります。

◆主な特長
・無線センサーで従来のカメラを超えた見守り・防犯
 防犯や見守りにカメラは便利だが、撮られる側にとっては窮屈に感じることも ある。
 センサーと繋がることで、カメラが映していないものの様子も検知できるように なった。
・対応する無線センサー規格は世界標準の「Z-Wave」
  「Z-Wave」というヨーロッパを中心に世界中で急速に普及が進んでいる無線通信 規格のセンサーに対応。
 「Z-Wave」は対応機器であればメーカーに関 わらず相互通信が可能なので、高い拡張性を誇る。
 周波数帯は920MHz帯を使用するため、Wi-Fiや電子レンジの影響を受けず、広い 範囲をカバーすることができる。  オプションとして1台で開閉検知、温度、湿度、照度の4つの機能を持 つ多機能無線センサー「ZD2201JP-5-P」を用意している。
・新しい専用アプリでかんたんにパーソナルIoTを構築
 新アプリ「PLANEX カメラ一発!センサー」では従来アプリから大幅にインター フェースを刷新した。
 Z-Wave対応センサーもアプリでかんたんに登録できるほか、タイムラプス録画や クラウド録画(Dropbox)といった新機能を搭載。
 センサーに対応していない従 来の「カメラ一発!」シリーズのカメラも新アプリで一括管理できる。
・クラウド(Dropbox)、NAS、メモリーカードと録画先も選べる
 クラウド(Dropbox)やネットワーク上のNAS、また本体に装着したmicroSD/mic roSDHCメモリーカードへの録画に対応しており、常時録画の他にスケジュール録 画や、センサーが反応した時の映像を保存することが可能。
・パン・チルト対応で広い範囲をカバー
・様々な変化を伝えるアラート機能
・マイク&スピーカー内蔵の音声双方向機能
・周囲が暗くなっても撮影可能
・高精細100万画素CMOSセンサー搭載
・IEEE802.11n/g/bに対応、配線の難しい場所でもかんたんに取り付けが可能
・RoHS対応

プラネックスコミュニケーションズ(株)
http://www.planex.co.jp/

2016年10月3日発信

 
 
会社案内お問い合わせ