日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

約70万人の潜在看護師などを災害時の非常“職”に
「防災ナース」の発掘・育成事業を11月に始動

 PINK CROSS PROJECT実行委員会は、防災の正しい知見を備えた看護師を「防災ナース」と称し、彼らを育成する事業を2016年11月1日に始動する。
 発災時の生活再建のための知識をまとめた『PINK CROSS防災手帳』の同時発刊と提携団体との取り組みにより、活動の普及をめざす。

◆「PINK CROSS PROJECT」
 一般社団法人ナイチンゲールスピリット連盟によって2016年7月に設立。
 フローレンス・ナイチンゲールが『看護覚え書き』の中に記載した看護師の原点「看護は特別なことではなく生活の中にある」に立ち戻り、潜在看護師の新たな職域創出など市民の健康増進啓発活動を行う。
 生活・防災・地域という3つのポイントを重要視し、子育てで培われたコミュニケーション能力など、眠っている看護師の可能性が市民の生活の質の向上に役立てられていくことを目指す。
 『PINK CROSS防災手帳』発刊後は協賛団体との取り組みや地域との協働を積極的に行い、活動規模を広げていく予定。

◆『PINK CROSS防災手帳』
 『PINK CROSS防災手帳』は、防災ナース育成事業の教育部分を担う、発災時に役立つ具体的な知識をまとめた小冊子。
 その中では、従来の防災知識においては抜け落ちてしまいがちな「社会的健康」にも焦点をあて、医療的支援だけではカバーできない部分の情報についても掲載する。
 同手帳は「防災ナース」だけでなく、生活者全般も対象に広く配布する計画。

PINK CROSS PROJECT実行委員会
TEL 03-5643-7500

https://www.facebook.com/pincro77/

2016年10月26日発信

 
 
会社案内お問い合わせ