日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

DynaHawk(TM) Q2V6-1C/Q2V6-0C IR ピコ・アイ・ボール IPカメラ コバートIPカメラ
明暗差が極端に大きな所でも鮮明な画像を提供する簡易設置デザイン

 Dynacolor社は、IR ピコ・アイ・ボールIPカメラ(1C)とコバ ートIPカメラ(0C)が発表された。HDR機能付きの超小型サイズの軽量カメラは最大4MP@30fpsと2MP@30fpsのモデルを選択できる。逆光時等、明暗差が極端に大きな所でも鮮明な画像を提供することができる他、非常に簡単に設置できる様機構設計に工夫を凝らし、どんな所にも数分でカメラをインストールすることができる。また、出来るだけカメラを目立たせず使いたい場所、例えばATM、美術館、エレベーター、さらには刑務所など様々な所での使用に適する小型で目立たないデザインとなっている。
 IRピコ・アイ・ボールIPカメラ(1C)は繊細でコンパクトなデザインながら、3軸回転と広い視野角(FOV最大87°)で目標を捉える。内蔵 IR LEDにより、最大15メートルの離れた物体を照らし、昼間だけでなく夜間も様々なアプリケーションを効果的に演出できる。簡易設置デザインはとても便利。カメラの制御部分は壁/天井の裏に隠せ、唯一、小さなドーム型のセンサーユニットが露出するだけ。
 コバートIPカメラ(0C)はIR LED無くし超広視野角(FOV 108°)固定焦点レンズが装備されよりコンパクトなデザインで、ネジを数か所締めるだけで簡単にインストール出来る。IRピコ・アイ・ボールIPカメラ(1C)同様、露出の少ないデザインはATMや自動販売機に最適であり、特に小売店などからの要望に応え開発されたもの。
 IRピコ・アイ・ボールIPカメラ(1C)とコバートIPカメラ(0C)は強力なHDR機能と顔検知機能を組み合わせ、暗い背景での撮影時に露出オーバーを防ぐことができATMでの犯罪防止に役立つ。

DYNACOLOR JAPA(株)
TEL 03-3265-0037

http://www.dynacolor.co.jp

2016年11月21日発信

 
 
会社案内お問い合わせ