日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

空き家・留守宅の管理代行サービス「空き家ガーディアンズ」 
山口県下関市にフランチャイズ第1号店をオープン!

 (有)エステートプロモーション北九州は、空き家管理のフランチャイズシステム「空き家ガーディアンズ」の運営をスタートさせFC第1号店「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。
 空き家問題が深刻化する状況の中で全国の大手・中小企業が空き家管理に新規参入しているが、それらの多くは契約棟数が増えずに苦戦を強いられている。
 同社は、福岡県全域を営業エリアに2013年から空き家管理サービスをスタートさせ、順調に契約棟数を伸ばし続けてきた。
 そのノウハウ全てを提供するフランチャイズシステムが、「空き家ガーディアンズ」。
 「空き家ガーディアンズ」は2016年1月、同社の空き家管理部門を「空き家ガーディアンズ北九州店」と改称。
 また、FC店として「空き家ガーディアンズ山口西店」をオープンした。

◆空き家の管理代行サービスを低料金で実現
 「放置空き家」という言葉があるが、“空き家の状態のままにしていること”を指しているのではなく、“適正に管理がなされていない空き家”を指す言葉。
 空き家を放置し続けると近隣居住者に多大な迷惑をかけてしまうが、様々な理由からすぐに除却・売却・活用に移行できない所有者が多数存在するのも事実。
 「空き家ガーディアンズ」は、そのような空き家の所有者またはその家族の代理となって、一定期間空き家を適正に管理する、いわゆる「空き家管理代行業者」。
 空き家の増加が問題視されているが、人口減・高齢化・少子化・核家族化が進む現在の日本において、国や各自治体の取組みだけで空き家数の増加を食い止めることは困難であり、今後は“空き家の適正管理についての啓発活動”がなによりも重要となる。
 空き家問題の解決の為には、「空き家の所有者は空き家を適正に管理する義務がある。」「自らが管理を行なうことができないのであれば業者に委託する。」この考え方を一般化させる必要がある。
 同社は実務をできるだけスリム化することによって、月額3,000円からの低料金でサービスを提供。
 空き家によって異なる様々なニーズを全てワンストップで引き受けることによって、数多くの空き家管理を受託する新しい空き家管理ビジネスを構築した。
 そのノウハウ全てを他企業に提供することにより、全国に空き家管理を普及させる目的でスタートしたのがこのフランチャイズシステム。

◆空き家ガーディアンズの特長
・シンプルなサービスメニュー
 空き家ガーディアンズはホームページを見るだけでサービス内容が選択でき、毎月の料金が把握できるサービスメニューとなっている。
 全てのサービスが定額制。
 室内清掃や草刈り等については時間制とし、面積や状況等による「別途見積り」はなし。
 最低限必要な作業である基本サービスの他にオプションメニューを充実させることで、ユーザーの要望に的確に応え、かつ無駄な出費を防ぐ。
・直接面談を必要としない契約作業
 管理委託を検討するユーザーは空き家所在地から離れた場所に居住していることが多く、結果的に空き家管理業者との距離も離れている。
 空き家ガーディアンズでは、ホームページ内のフォームから資料請求や仮申込みを行なうことができ、また契約書の締結も郵送にて行なう為にユーザーに地元に戻らなければならない等の負担が発生しないシステムになっている。
・ウェブ報告書
 空き家管理の状況報告は文書またはメールで行なうことが一般的だが、空き家ガーディアンズではネット上にパスワードで契約者だけが閲覧できる専用ページを作成し、いつでもどこからでも空き家の状況や作業の確認を行なうことができるシステムを無料で提供している。
・ウェブ報告書の優れた特長
 添付される画像の枚数が多い。  
 大きくて鮮明な画像で状況を確認できる。
 別の場所に住む親子・兄弟等で情報を共有できる。
 海外からでも状況が確認できる。
 過去の履歴が1クリックで確認できる。 

(有)エステートプロモーション北九州
http://www.akiya-g.jp

2016年1月12日発信

 
 
会社案内お問い合わせ