日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

企業がマイナンバーの管理や帳票出力をセキュアに実施できる
「マイナンバー管理ソリューションサービス over VPN」提供開始

 NTTコミュニケーションズ(株)とNTTコムウェア(株)は、マイナンバー制度の運用開始に伴って企業が実施すべき対策を、安全かつ低コストで実現できるサービス「マイナンバー管理ソリューションサービス over VPN」の提供を共同で開始した。
 2016年1月より運用が開始されたマイナンバー制度への対応として、企業は「従業員のマイナンバーの保管・管理」「マイナンバー対応帳票の作成」などを実施する必要がある。
 「マイナンバーの保管・管理」においては通常の個人情報よりも厳格な管理が求められ、「マイナンバー対応帳票の作成」においては、従来の様式と異なる源泉徴収票や各種雇用保険に関連する申告書などを作成しなければならない。
 NTTコミュニケーションズは、このような課題を解決するため、NTTコムウェアのクラウドサービスである「マイナンバー管理ソリューション」にNTTコミュニケーションズの企業向けネットワーク回線である「Arcstar Universal One」を接続し、ワンストップで提供する。

◆主な機能

・ニーズに応じたきめ細やかなマイナンバー管理
 従業員のマイナンバーの登録、保管や、法令などで定められた保存期間を過ぎたデータの自動廃棄が可能。
・手間のかからないマイナンバー対応帳票出力
 既に運用している人事・給与システムから出力したCSVデータをアップロードするだけで、クラウド上に保管されているマイナンバーと突合し、マイナンバー対応帳票(CSV、PDF)を自動生成することが可能。

◆サービスの特長
・セキュアなネットワーク
 オフィスと「マイナンバー管理ソリューション」のクラウドを、企業向けネットワーク(VPN)「Arcstar Universal One」で接続。
 これにより、マイナンバーや関連帳票などのデータをセキュアにアップロード/ダウンロードすることが可能になる。
・クラウドによる柔軟な運用
 クラウドサービスとして提供するため、従業員の増減や制度適用範囲の変更があった場合に、ユーザー側でのシステム改修などを行うことなく利用することができる。

NTTコミュニケーションズ(株)
https://apps.store.ntt.com/offering/mynumber

2016年1月18日発信

 
 
会社案内お問い合わせ