日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

アプリを追加可能なパワフルな分析性能を搭載した
バレットスタイル屋外対応サーマルネットワークカメラ発売

 アクシスコミュニケーションズ(株)は、ハイエンド製品であるQ ラインに属する固定サーマルカメラのラインナップを力強く拡充する、「AXIS Q1941-E」屋外対応サーマルカメラの発売を開始した。
 同製品は、取り出してすぐに使えるよう屋外対応のハウジングと一体となっている。
 さらに、風や振動による映像のブレを低減する電子動体ブレ補正と、従来製品と比べて映像伝送の容量を平均50%以上削減するZipstream テクノロジーしている。
 また、384x288 の解像度で優れたコントラストのサーマル映像を提供し、信頼性の高い検知と速やかな検証を提供。
 レンズの焦点距離別に5 つのモデル (7 mm, 13 mm, 19 mm, 35mm および 60 mm)をとりそろえ、利用者の要望に合わせて検知性能を最大限に提供する。
 速やかな侵入検知が最も必要とされる敷地内や境界周辺の監視に最適。
 なお、電子動体ブレ補正と、Zipstreamテクノロジーをそれぞれサポートするサーマルカメラは、同製品が初となる。

◆AXIS Q1941-E の主な特長
・既存のIP セキュリティ機器やサードパーティ製アプリケーションと容易に統合できる。
・電子動体ブレ補正(EIS)で、振動が問題となるような不安定な場所に設置されてもスムーズなライブビューを提供。
・同社のZipstream テクノロジーにより、動きのないエリアはフィルターされ、カメラは動きのある部分に注意を払う。
 これにより帯域幅とストレージ使用量を劇的に低減させることができる。

アクシスコミュニケーションズ(株)
TEL 03-5937-2703
http://www.axis.com/ja/

2016年1月4日発信

 
 
会社案内お問い合わせ