日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

システム開発〜サービス運用・保守までをトータルサポートする
IoTデータ監視ソリューションの提供を開始

 (株)豆蔵ホールディングスは、事業会社の(株)メノックスが、IoT対応デバイス・サービスの監視効率を目的としたシステム導入を検討している中小企業、団体向けに、IoTデータ監視ソリューションの提供を開始する。
 企業において、IoTを活用したビジネスの効率化や、新ビジネスモデルの創出が近年重要なテーマとなっている。
 特にIoT対応デバイスから収集したデータを時系列に分析・可視化し、将来への価値創造を行う上で、データ監視を利用することが有効。
 しかし、データ監視システムを一から設計・開発・運用・保守までを行うには、多大なコストとスキルを要する。
 メノックスは、これまでの開発経験で保有している監視システムのノウハウと、メノックスの強みである顧客ニーズの抽出と、最終ゴールをより早い段階で可視化するモックアップ・プロトタイプを融合したサービスを提供し、システム開発からサービス運用・保守までをトータルサポートする 。
このサービスを利用することで、IoTに特化したデータ監視システムの導入を安価に、迅速に構築・運用することができる。

◆IoTデータ監視ソリューションの概要
 メノックスが提供するIoTデータ監視システムは、様々なIoT対応デバイスから収集したデータを、時系列にクラウド上で一元的に蓄積・管理し、リアルタイムで分析・解析を行い、顧客が保有するPCやスマートデバイスに、トレンドやイベントログとして可視化する機能を提供する。
 例えば、倉庫や資材置き場にセンサーを設置し、センサーからのデータを収集することで、資材や品質の管理、倉庫の温度や湿度管理が可能となる。
 また、作業担当者からの報告データをもとに、稼働管理や進捗状況を一元管理することが可能となる。
 IoT対応デバイスまたはスマートデバイスからの通信プロトコルは、MQTTやHTTP及びTCP / IPなどのプロトコルに準拠したデバイスに対応する。
 データベースはNoSQLデータベースを構築し、テキスト・画像・音声・動画などの様々なデータを時系列に蓄積・検索でき、リアルタイムにデータの活用や幅広い分析・解析が可能。
 データの格納先は商用クラウドとオンプレミスに柔軟に対応可能。
 メノックスは、モックアップ・プロトタイプの提供により、全体規模感とサービスの実現範囲の確認が初期段階で実現でき、細部の操作感を含めて、ユーザーが求めるシステムの利便性を洗い出し、効率の高いサービスの構築を提供する。

(株)メノックス
TEL 03-5990-5941
http://www.menox.co.jp

2016年1月4日発信

 
 
会社案内お問い合わせ