日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ユーザーの操作画面を画像で記録する証跡管理機能を
クラウドサービスとして提供する「Ekran on Azure」販売開始始

 (株)松尾商店は、CloudLabs KFTが開発した「Ekran System」を日本マイクロソフト(株)のMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして提供する「Ekran on Azure(エクラン オン アジュール)」の販売を開始した。
 「Ekran System(エクラン システム)」は、ユーザーのコンピュータ画面を録画し、再生する証跡管理システム。
 従来のログ収集システムと違い、操作画面をそのまま記録し再生できるので、記録データを調査、分析するのにシステムやセキュリティの専門的な知識は必要なく、誰でも簡単に活用できる。
 特権ID、管理者権限などに関係なく、また、アプリケーションやシステム構成に依存することもないので、すべての操作画面を漏らさず記録できる。
 オンプレミス用の「Ekran System 4.0 日本語版」は2015年9月2日より販売を開始している。
 Microsoft Azure上でEkran Systemのクラウドサービスを提供することより、構築にかかる初期投資を抑え、中小企業でも小規模な構成から段階的な導入が可能になる。
 クラウド環境、運用費用、Ekran Systemのライセンス費用を月額/年額サブスクリプション制の手頃な価格で提供。
 監視対象となるPCにEkran Systemクライアント(エージェント)をインストールするだけの数分の作業で、Ekran Systemの証跡管理機能を利用できる。
 また、Microsoft Azure上にサーバーを配置することによって、企業内PCだけの監視ではなく、社外のPCをリアルタイムに監視でき、テレワーク、業務委託先、外注先のリモートPCやデータセンターやクラウド上の仮想PCなど、監視対象範囲が大きく広がる。
 日本マイクロソフトは「Ekran on Azure」のサービス提供において協業に合意しており、技術協力、マーケティング活動を支援。
 また、(株)インテリジェンス ビジネスソリューションズは「Ekran on Azure」のMicrosoft Azure環境の構築、保守サポート、営業において協業してサービスを提供する。

(株)松尾商店
http://www.matsuo-shohten.co.jp/ekran/

2016年1月4日発信

 
 
会社案内お問い合わせ