日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「Sense + Respond」ソリューションを発表 
マルチチャネルで事業に取り組む小売業向けに、リアルタイム情報と予測分析を提供

 チェックポイントシステムズ社(日本法人:(株)チェックポイントシステムジャパンは、マイクロソフト社と連携し、クラウドベースの商品可視化ソリューションを発表した。
 マルチチャネルで事業に取り組む小売業が柔軟かつ迅速に導入することができる、マイクロソフト社のクラウド上の分析ツールを活用した「Sense + Respond」ソリューションは、リアルタイム情報と予測分析の収集に役立つ。
 「Sense + Respond」ソリューションは同社の小売企業向けIoT(モノのインターネット)プラットフォームであるOAT Foundation Suiteを活用しており、マイクロソフト社のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で動作する。
 小売企業は商品可視化に関する情報を得ることができ、これに基づいてリアルタイムでビジネスの意思決定をすることができる。

◆主な特長
・記録情報とBIツールがインテグレーションされた、センサーデータを活用したリアルタイムの顧客インサイト分析を通じ、すべての販売チャネルでの顧客エンゲージメント向上と買上率向上
・センサーデータを活用したタスク管理アプリケーションによる、オムニチャネル・フルフィルメント効率化、サービス品質と社員の能率向上
・リアルタイムの商品可視化と受注処理の自動化による、サプライチェーンの機動力向上と最終消費者までのデリバリーの最適化
・高い精度の在庫トラッキングによる、店頭商品管理の改善(補充など)
・高性能クラウドベースおよびハイブリッドITアーキテクチャのソリューションによる、導入に要する時間の短縮とTCO(総所有コスト)の削減
・多様なセンサーデータ(RFID、NFC、ロケーションデータなど)と小売企業の既存システムの統合による、顧客行動や顧客接点の可視化
・チェックポイント社のリッチなIoTデータとMicrosoft Azureの強力な機械学習機能「Machine Learning」に備わっているデータマイニングと予測分析機能を統合することによって、小売業にとって能動的かつ強力なインサイトを提供

(株)チェックポイントシステムジャパン
http://jp.checkpointsystems.com

2016年2月15日発信

 
 
会社案内お問い合わせ