日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

関数型暗号とクラウドサービスを利用した機密情報ファイル交換サービス 
「パッケージプラス(R)トランスポーター」の提供開始

 (株)三菱電機ビジネスシステムは、企業間における機密情報ファイル交換を、三菱電機の「関数型暗号」を用い、三菱電機スマート制御クラウドサービス「DIAPLANET」上で実現する、機密情報ファイル交換サービス「パッケージプラス(R)トランスポーター」を新規に開発・サービスの提供を開始した。
 機密情報や個人情報の漏えい・改ざんは、ひとたび発生すると企業経営の根本を揺るがしかねない深刻な社会的な問題へと発展するケースが少なくない。
 一方で、従来紙や電子メディアで行われてきた企業間のデータ受け渡し業務は、ネットワークを介した電子ファイル交換サービスの利用が急速に高まりつつある。
 このような市場のニーズに応えるべく、企業間の機密情報ファイル交換を安心・安全に実現するため「パッケージプラス(R)トランスポーター」を開発し、高セキュリティー・高信頼技術の強みを活かした三菱電機スマート制御クラウドサービス「DIAPLANET」上でサービスを提供する。
 
 「パッケージプラス(R)トランスポーター」は、三菱電機の「関数型暗号」を用いて暗号文のアクセス権限を制御する機能を暗号文自体に組み込んでおり、仮に復号のための鍵を持っていても、人事異動等で指定された所属や役職等の属性が変われば、復号できなくなるようになっている。
 従来の暗号技術をさらに発展させた次世代の暗号技術としてクラウド時代に求められる高度なセキュリティーを実現する。
 機密情報を交換するためのクライアント用ツール「ファイル交換ツール通常版/簡易版」と、利用者・相手先の情報等を設定するツール「権限管理ツール」で構成されている。

◆主な機能概要
・ファイルアップロード機能、ファイルダウンロード機能、ファイル削除機能
・ファイル暗号化機能、ファイル復号化機能
・ファイル交換ログ参照機能
・ダウンロード通知機能、自動ダウンロード機能
・ファイル交換相手先設定機能(権限管理ツール)
・利用者名変更、相手先名変更機能(権限管理ツール)
・変更ログ参照機能(権限管理ツール)

(株)三菱電機ビジネスシステム
http://www.melb.co.jp

2016年2月1日発信

 
 
会社案内お問い合わせ