日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

業界最小を実現した業務用簡易無線機の新ラインアップ
デジタル簡易無線機3モデルを新発売

 (株)JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、業務用簡易無線機の新ラインアップとして、デジタル簡易無線機3モデル「TCP-D551」(登録局対応)と「TCP-D251C」(免許局対応)を2月下旬より、「TCP-D151C」(免許局対応)を5月下旬より発売する。
 業界最小(体積約132cc)のコンパクトかつ高耐久性、防塵・防浸性能を備えたタフなボディを実現。
 登録局、免許局、また電波型式に応じたラインアップにより、さまざまな業務用途に対応。
 業務用無線機は、一斉通信や即時性といった携帯電話にはない特長を生かして幅広い業種で使われており、安定した需要がある。
 また、簡易無線機市場においては従来のアナログ方式から、電波の有効活用ができるデジタル方式への移行を推進されており、急速にデジタル化が進んでいる。
 今回発売するデジタル簡易無線機3モデルは、さまざまな業務に対応する基本性能を搭載。
 「持っていても苦にならないサイズ(業界最小)」「タフなボディ(堅牢、防塵、防浸、防噴流設計)」「簡単操作」を実現した。
 また、これまで培ってきたデジタル無線技術のノウハウを生かしデジタルならではの「明瞭度の高い通話品質」も実現している。
 資格不要の簡単な申請手続きだけで無線局が開設できる登録制度に対応した「TCP-D551」と免許制度に対応した「TCP-D151C」(VHF、デジタル28ch)、「TCP-D251C」(UHF、デジタル65ch)をラインアップし、使用環境・用途に応じて、さまざまな業務コミュケーションの活用を提案する。

◆「TCP-D551」「TCP-D151C」「TCP-D251C」共通の主な特長
・業界最小のコンパクトボディを実現
 業界最小(体積約132cc) のコンパクトボディとスリム化(最薄部約24.6mm)を実現。
 装着しやすく、スマートに携帯できる。
・独自のデジタル通話品質を実現
 DSPを搭載し、独自の内部処理により、喧騒でも聞き取りやすく、残留ノイズが少ないクリアな音声を実現。
 遠くにいる相手の声も明瞭に聞き取れる。
・優れた耐久性と、防塵・防浸性能を備えたタフなボディを実現
 過酷な現場でも安心の堅牢、防塵、防浸・防噴流設計。
 アメリカ国防総省軍用規格MIL-STDの11項目に適合。
 さらに、IP67相当の防塵・防浸性能に対応し、粉塵・水没から無線機を守る。
 また、急な悪天候など雨の水圧にも耐えうる防噴流設計IP55にも対応。
 オプションのスピーカーマイクロホン装着時もその性能をキープ。
・マイクロフォンやヘッドセットなどのケーブルがよじれにくい独立回転ナットを採用
 対応アクセサリーを装着する端子部には、独立回転ナットによるねじ込み式を採用。
 ケーブルがよじれる心配がなく、防浸性能を確保する。
 また、アクセサリー端子を無線機上部に配置しており、ポケットに入れても持ち歩きやすくしている。
・4つのキーだけで各種機能設定が可能&大きな文字表示の見やすい液晶画面を搭載
 4つのキーだけで、さまざまな機能を設定でき、操作が簡単。
 また、見やすい大きなフォントを採用し、漢字表示にも対応した液晶画面を搭載。  液晶画面は、見やすさを優先した縦倍角表示にも対応している。
・1台で2台分の使い方ができるセカンドPTT(送信)機能を搭載
 2つのグループのチャンネルを自動的に、交互に受信し、1台で2台分の使い方ができるセカンドPTT(送信)機能を搭載している。
 さらに、各グループへは専用のPTT(送信)ボタンで直接送信が可能のため、指示もスムーズに行える。
・幅広い業務に対応できるさまざまなオプション(別売)を用意
 容量に応じた3種類のバッテリー、連結充電器、各種イヤホンマイクロホンなどのオプションを幅広くラインアップ。
 用途に合わせて選べる。
・その他の主な機能(販売店オプション)
 送受別511 通りのユーザーコード
 デジタル処理による32,767 通りの高度な秘話機能
 セミVOX 機能
 各種スキャン機能
 バッテリーセーブ機能
 送受信音質調整機能
 イヤホンモード
 通話開始/終話告知音
 チャンネル読み上げ機能
 選択呼出し機能
 サイレントアラーム機能
 コネクトアンサー機能
 エマージェンシー機能
 オートチャンネルセレクト(「TCP-D551」のみ)  

(株)JVCケンウッド
無線システム営業部 TEL 045-443-3122
http://www.kenwood.com/

2016年2月8日発信

 
 
会社案内お問い合わせ