日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

オフィスに必要な照明・空調・防災設備を一体化 
省エネと快適性を両立する「CEILING FREE(シーリング フリー)」

 (株)インテリジェントワークスは、MacとWindows対応の低価格オールインワン・ログ監視ツール『マイウォッチャー・ファイルズ』の販売を開始した。
 同製品は、MacとWindowsに対応した、ログ監視ツール/デバイス制御/Wi-Fiアクセスポイント制御搭載の業界初・オールインワン型統合ツール。
 マイナンバー制度の導入により、社内で保管しているマイナンバーが漏洩した場合、その当事者は3年以下の懲役または150万円以下の罰金が科せられることになった。
 これにより、企業としての情報セキュリティ管理をより強力に推し進める必要がある。
 強力な情報セキュリティ管理を行なうためには、マイナンバー情報が保存されているファイルサーバーのログ監視が必要不可欠だが、同製品は企業に設置されている情報サーバーの種類を問わず、ファイルサーバーのログ監視が可能。
 さらに、マイナンバーのセキュリティ対策として不可欠な、社内の各PCの操作ログ監視やデバイス制御、Wi-Fi制御にも対応した。
 2007年より販売している同社製品「コンテンツウォッチャー・スマート」の機能を全て同梱し、ファイル操作、ログイン、デバイス接続、プリント操作ログ/Web-URL閲覧ログなどの監視を網羅できる(100クライアント端末分バンドル済み)。
 なお、製品の発売を記念し、2016年4月末までに購入したユーザーにはキャンペーン価格にて提供される。

◆主な機能
・NAS/ファイルサーバーへのパソコンからのログイン・ログアウト、ファイル操作履歴を記録し監視を実施
・パソコン端末のログイン・ログアウト、Webブラウザのアクセスログ、ファイル操作、プリント操作ログ、アプリケーション操作ログ、クリップボード操作ログ、USBメモリの接続を記録し、情報漏洩の監視を実施
・MacとWindows対応のWi-Fiアクセスポイント/テザリング制御
・Mac(El Capitan対応)とWindows(Windows 10対応)に対応したWi-Fi-SSIDの制御、PC操作ログ、USB/DVDなどのデバイス制御を実施、ホワイトリストにより許可・不許可の指定可能

◆同製品におけるマイナンバー対策
・マイナンバー担当者のPC操作ログを、ウェブアクセスも含めて収集・追跡
・マイナンバーを含むファイルサーバーに対する操作を、サーバー側、クライアント側から常時監視
・マイナンバーを含むファイルに対する印刷操作を監視
・USBメモリなどの外部デバイスによる、データの持ち出しを制御
・ファイアーウォールやUTMを経由しない、ポケットWi-Fiやテザリング端末などへのアクセスを制御(通信による情報漏洩を防止)
・スマートフォン、タブレット端末の情報漏えい対策や、不正利用の防止機能を追加(オプション) ※近日予定  

(株)インテリジェントワークス
http://intelligentworks.co.jp/mywatcher

2016年3月28日発信

 
 
会社案内お問い合わせ