日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

『ポータブル型爆発物検出器mini EXPLONIX』 レックス、先行レンタル開始!
事件を未然に防ぎ、日本を世界で1番安全な国に

 (株)レックスは、運営する計測機器レンタル専門サイトにて、業界初『ポータブル型爆発物検出器mini EXPLONIX』のレンタルを開始した。
 『ポータブル型爆発物検出器mini EXPLONIX』は、爆発物を取り扱った人の衣服や、爆発成分が付着したモノの表面から、痕跡が検出できる手持ちサイズの機器。
 金属探知機などでは見つけきれない、爆発物の痕跡をも見つけることができるので、事件を未然に防ぐことが可能。
 『ポータブル型爆発物検出器mini EXPLONIX』は、海外でその性能と機能が認められ、空港や輸入の警備機器等で既に多くの実績があり、大きな役割を担っている。
 日本でも国際的なイベントやサミットが開催されるにあたり、テロ対策や、出入り口の警備の強化が見直されている今、重要施設の警備に使用されている。

◆『ポータブル型爆発物検出器mini EXPLONIX』の特徴
・測定時間が10秒未満と短い
・高感度で爆薬に反応
・操作が簡易
・耐湿性に優れ、雨天時の操作も可能
・500mlのペットボトルサイズのため、持ち運びが便利

◆レンタルのメリット
・取り扱っているレンタル会社は現在同社のみ。
・メーカー定価で470万円ほどする機器が、レンタルで最短5日間から必要な期間のみリーズナブルに利用できる。
・万が一故障した場合でも、補償を用意しているので、安心して利用できる。
・点検整備されているので、到着後すぐに利用できる。
・スポットで必要な場合や常に点検された商品が必要な場合は、レンタルがお勧め。

◆簡単な使い方 〜爆発成分を表面から検出〜
1. 専用のサンプリング紙で測定物をこする。
2. 爆発物検出器にその紙をあてる。
3. 赤外線が放出され、物質を検出する。
4. 測定値(爆薬成分)が5,000ng/sを上回ると通常危険とみなされる。
 (ガスを取り扱う現場などでは10,000ng/s以上でアラームを鳴らすなど閾値の設定の変更も可能。) 

(株)レックス
http://www.rex-rental.jp/bou/miniexplonix.html

2016年4月11日発信

 
 
会社案内お問い合わせ