日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ネットワールド、カスペルスキーとディストリビューター契約を締結
世界最高レベルの検知力を誇るエンドポイントセキュリティ製品を提供開始

 (株)ネットワールドは、(株)カスペルスキーとディストリビューター契約を締結し、法人向けエンドポイントセキュリティ製品「Kaspersky Endpoint Security for Business」シリーズをはじめとする法人向けセキュリティ製品の販売を開始した。
 また、VMware仮想化環境向けの「Kaspersky Security for Virtualization」は、バーチャルアプライアンスなどの仮想化関連製品をWeb上で購入できるポータルサイトとしてネットワールドが昨年開設した「CLOUD MART」においても、今年5月から販売開始予定。
 ネットワールドは、従来から提供しているセキュリティアプライアンス製品などに、カスペルスキーのエンドポイントセキュリティ製品を組み合わせ、さらに強力なセキュリティソリューションを提供する。
 また、セキュリティインシデントに直面している企業に速やかにインシデント対応サービスを提供するためにカスペルスキーが今年2月に新設した「インシデントレスポンスパートナープログラム」に参加する予定。
 日本への標的型攻撃やAPT攻撃などを含むサイバー攻撃がますますエスカレートする中、従来は、攻撃の対象が、大企業や社会インフラなどの重要情報を持つ組織であったが、昨今は、中小企業も踏み台として攻撃対象となるケースが増加し、さらに幅広いユーザ層において、ランサムウェアに代表されるような金銭目的の被害も数多く発生している。
 そして、1つのセキュリティ事故が、企業の事業継続に重大な影響を及ぼす事件も多数発生し、信頼性の高い強力なセキュリティソリューションの需要が高まっている。
 ネットワールドは、これまで、入口対策、内部対策、出口対策として、次世代アプライアンスや多層型サンドボックスなどの情報漏洩対策ソリューションを充実させてきた。
 しかしながら、マルウェア攻撃が巧妙化する一途で、入口対策としてアプライアンスを導入していても100%防御することは難しく、最後の砦であるエンドポイントセキュリティソフトが検知しなければ、端末がマルウェアに感染し、重大なセキュリティ事故につながる。
 また、既にエンドポイントセキュリティを導入しているユーザは、防御を強化するために、振る舞い検知の標的型対策ツールを併用する例が多くあるが、導入コストや管理コストが二重化され、必ずしもユーザの満足度が上がらないことがわかってきた。
 そこで、ネットワールドは、規模の大小を問わず、企業・団体のセキュリティをさらに強化するためには、エンドポイントセキュリティがもっとも重要で、優先的に取り組むべき対策であると認識し、世界最高レべルのカスペルスキーのエンドポイントセキュリティ製品を、取扱いラインナップに加えることになった。
 ネットワールドの「CLOUD MART」経由で販売する「Kaspersky Security for Virtualization」は、VMware仮想化環境向けに開発されたセキュリティ製品。
 従来型の各仮想OSのすべてに対してエージェントを配布するタイプのセキュリティ製品とは違い、エージェントレスの運用を実現。
 セキュリティVM(仮想アプライアンス)がCPU・メモリを効率よく利用でき、ネットワーク帯域の効率利用など仮想OSの集約率の向上と業務効率のアップにつながる提案が可能。

(株)ネットワールド
http://www.networld.co.jp/

2016年4月11日発信

 
 
会社案内お問い合わせ